なぜベストを尽くさないのか?

人が人生を本気で生きようと思えない理由、なんとなく生きてしまう理由は色々ありますが
毎日が同じ様に流れていると、それがずっと続くものだと思ってしまいます。

そんな中で人生を変えたいと思う人や
やりたいことをやって生きると決めた人は
その人の中で何かしらのキッカケがあったのではないかと思います。

人が変わりたいと思う時、変わらなければいけないと本気で思う時は
自分の中で大きな意識の変化があった時です。

例えば会社からリストラされて、会社からだけのお給料で生きていることに危機を感じたり
身近な人が亡くなった事により自分の人生を見つめ直した時
私の場合は中絶したときや親友と破局した時
3.11の震災から意識が変わったと言う人もいます。

そんな風に自分が感情的になってしまうような大きな出来事があった時
人は人生について本気で考え始めるのではないでしょうか。

スポンサー ドリンク

【本気は恥ずかしい?】

人生を本気で生きようと思っても、それを周りの人に伝える事に抵抗が出てくることがあります。
何を真面目な事を」と周りの人に言われる事もあるかと思います。

ですがそれは、今まであなたが人生を本気で生きることや
やりたいことをやって生きる事をしている人達との関わり、接点がない為に
そういった話を受け入れてくれる人、聞いてくれる人が少ない、もしくは居ないので
あなたは「本気になってはいけない」気がしているだけです。

あなたが自分の人生に責任を持って生きて行く事で
あなたの周りには今までの価値観を覆すような人達が現れることでしょう。(自分の現実が変わる時

【ベストを尽くす】

人生を変えようと思っても、少し余裕があれば怠けてしまう。
ダイエットするぞと意気込んでも三日坊主で終わるのは
それが習慣化するまで続ける事が出来ていないからという事も関係してくるかと思います。

人の習慣は21日で作られるという話もありますが
まず何かを続けようと決めて、それを続けられる人は少ないのではないかと思います。

自分のベストを尽くすというのは、いまこの瞬間に焦点を当て
今自分に出来る精一杯のことをするという事。

周りに気を取られていればすぐに他の事を考えてしまいますし
いま自分に出来る事だけに焦点を当てて生きるというのは少し難しいのかもしれません。

ですが人生はいつでも「いま」ですし、いま自分に出来る事を
いま自分がするべきことを明確にし、それを行動していくことによって
「いまを生きる事」が習慣となれば、ベストを尽くす事が出来るのではないでしょうか。

その為には少しでも先延ばしにするクセを捨てていきましょう。

夏休みの宿題を夏休みが終わる前日にやっていた経験があったとしても
それは過去のあなたです。

今この瞬間のあなたは、今までの「今の積み重ね」であり
これからのあなたは今のあなたが創るものです。(人生の優先順位を決める

毎日の積み重ねが大事だという事は分かっているという人がいます。

ですがその毎日の積み重ねが大事だと分かっていると言っているだけでは
本当にそのことを理解している、本当にそう思っているとは言えないですよね。

本当に毎日の積み重ねが大事だと、心の底から思っていれば
諦める事なく行動し続けるのではないでしょうか。



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク