カテゴリー:2:自分を知る・変える

  1. 色んな本を読んで勉強しているのに現実が変わらない。 セミナーや講演会に参加してみても、その日のモチベーションは上がってもそれが続くことがない。 現実を変えたいのに変わらない、という人が現実を変えるには 「行動の中身」を変える必要が…

  2. 毎日の習慣というのはとても大切なもので、自分自身の習慣としていることが、これからの自分や自分の人生を創っていくことになりますよね。 「自分がどんな習慣を持っているのか」ということを意識して考えてみること、そしてその習慣のまま生きていく…

  3. 自分と向き合う時間を持つことは、自分自身について知り、人生がより自分の望む方向へと向かう為に必要なこと、大切なことに気づけたり、今何をするべきなのかが明確になることに繋がるのではないでしょうか。 そうした時間を持つことで、一度立ち止ま…

  4. どんな人になりたいか、ということを考えることは、自分の人生で本当に大切にしたいことを大切にすることや、今何をするべきかを明確にすることに繋がるかと思います。 例えば、優しい人になりたい、前向きな人になりたい、自分の生きたい人生…

  5. 生きてる実感がないと感じる時というのは、楽しいことや辛い事などによって感情の波がない時に感じる思いかもしれませんが、生きているという事は人によって「呼吸している事」なのか「行動している事」なのか、はたまた「好きな事をしている事」なのかなどは…

  6. 今を楽しむ為に大切にしたいことを考えてみることで、人生をもっと楽しむ事に繋がったり、自分が本当にやりたいことを選択して生きていくことに繋がるかと思いますが 今を楽しむ事が出来なければ、これから先の人生も楽しく生きることは難しいかと思います…

  7. 主体的に生きることは、自分の人生に責任を持ち、自分の歩みたい人生を歩むことを選択することかと思いますが 自分の生きたい人生を生きることを考えるときには、主体的に生きるという事がとても大切になってくるのではないでしょうか。 主体的…

  8. 自分は不幸だと思ったり、自分の人生は幸せな人生ではないと思う人が、人生を楽しむ幸せな人になる為には、どんな習慣を身につけることが大切だと思うでしょうか? 幸せな人と幸せではない人は、例え同じ境遇に立ったとしても、その現実に…

  9. 理想の自分になる事を考えた時、理想の自分と今の自分とを照らし合わせていく必要があるかと思いますが、理想の自分になりたいと思った時には「今の自分を否定しない」ということも、考えておく事は大切なことかと思います。 理想の自分に…

  10. もし、あなたが「頑張りたくない」と思ったり「頑張ることが辛い」と思うなら、「頑張ることを辞める」ことを考えることから、新しく道は開けてくるのかもしれません。 頑張りたくない時というのは「頑張らなければいけない時」なのかもしれま…

RETURN TOP

スポンサー ドリンク