「ダメな自分を変えること」は考えない方が良い

自分はダメな人間だとか、何をやってもダメな自分を変えたいと思う事があるかもしれませんが、ダメな自分を変える事に目を向けていると、もっと自分のダメだと思う所が見えて来て自己嫌悪に陥ってしまうこともあるのではないでしょうか。

ダメな自分を変えたいと思ったら、ダメな自分を変える方法を考えるのではなく、そんな自分を受け入れる事や、どんな自分になりたいのかという事に目を向けて行くことをしなければ、ダメな自分にばかり目がいって、結局「やっぱり自分はダメな人間だ」と落ちこんでしまう、というループを抜け出す事が出来ないのではないかと思います。

ダメな自分を変えたいと思ったら、ダメな自分を変える事を考えない方が、結果的に自分を好きになることや自分に自信を持つことに繋がるのではないでしょうか。

【ダメな自分とは?】

ダメな自分を変えたい、という思いの「ダメな自分」というのは、多くの場合は「人から認められない自分」であったり「人から必要とされない自分」である事が多いのではないかと思います。

他にも「自分の期待に応えられない自分」にもどかしさを感じたり、「親にダメな子だと言われ続けた」結果、自分でもそう思う様になったという事もあるかと思いますが、自分が「ダメな人間」だという事を最終的に決めているのは「自分」だという事を、まずは受け入れましょう。

自分が自分をダメだと思えば、あなたはダメな自分ですが、自分が自分を素敵だと思えば、あなたは素敵な自分なのです。

ダメな自分というのは「自分が決めている自分の評価」でしかないのですね。

スポンサー ドリンク

【ダメな自分を変える】

ダメな自分を変えたいと思った時、ダメな自分を変える事を考えない方が良いというのは、ダメな自分を変えたいというのは「自分はダメな人間だ」という事を考える事になるからです。

運動が出来ない自分はダメだ、勉強が出来ない自分はダメだ、夢を諦めた自分はダメだ、頑張れない自分はダメだ、人と上手く会話出来ない自分はダメだ、仕事が出来ない自分はダメだ…など、自分がダメだと思う自分についてばかり考えていると、余計に「自分のダメなところ」というのが見えてくるのではないでしょうか。

ダメな自分を変えたいと思うのであれば、そうした自分のダメな所に対して「ダメな自分だ」と思うのではなく、それが自分だと受け入れる事、自分の個性だと思う事などが大切かと思います。

自分が「ダメだ」と思うのは、例えば運動が出来ないから女子にモテない、モテない自分はダメな人間だ、という事になったり、仕事が出来ない自分はダメだ、仕事が出来ないと人から認めて貰えない、人に認められない自分はダメだ、と思う事になるのではないでしょうか。(人に期待しない生き方

運動が出来なくても、女子からモテモテだったら、自分はダメな人間だと思うでしょうか?
仕事が上手く出来なくても、頑張りを評価してもらえたら、自分はダメな人間だと思うでしょうか?

ダメな自分を変えることで「誰かからの評価」が上がる事を望んでいるのであれば、その評価を得る事が出来ないから自分はダメな人間だと思う事に繋がるかと思いますが、ダメな自分を変えたいと思うのであれば、どんな自分になりたいのか、という事や、人からの評価を自分の評価としない事も考えてみるのも良いのではないでしょうか。

【人からの評価を気にしない】

ダメな自分を変えたい、と思う人の多くは「ダメな自分を変えて、人から認められたい」と思っている事が多いかと思いますが、誰かに認められたいと思うよりも、自分で自分を認めてあげる事を考えてみてはいかがでしょうか。

人に認められたいという承認欲求は誰にでもあるものですが、そうした思いに縛られ過ぎる事で、自分に対する評価を下げてしまうと、自分で自分の価値を下げてしまうことにも繋がるかと思います。

「多くの人に認められること」=「自分の価値」になっていれば、自分が本当にやりたい事や優先したいことよりも、周りの人がどう思うか、という事を優先してしまうことにも繋がるかと思いますし、それでは自分が本当に生きたい人生を生きる事が出来ないのではないでしょうか。(承認欲求を手放す

人から必要とされなければ、自分の子孫を残す事が出来ないので、人から認められたいと無意識に思うのは人として当然の事かもしれませんが、そうした思いを強く持ちすぎることで、「自分はダメだ」と思うのであれば、人からの評価が全て自分の評価ではない、という事を考えておいても良いのではないかと思います。

ダメな自分を変えたいと思ったら、ダメな自分について考えるのではなく、どんな人生を送りたいのか、どんな自分になりたいのかを考え、それに近づいていくように行動していくことで、いつの間にかダメな自分ばかりを見る事も無くなって行くのではないでしょうか。(人生を前向きに生きる為に出来ること



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク