原因と結果の法則

ジェームズアレンの「原因と結果の法則」という本をご存知の方は多いかと思います。
この本は自己啓発書の原点と言われていますが、分厚くお固い専門書のようなものではなく
大切な事だけをまとめたシンプルで読みやすい本です。

久しぶりに読んだので、自分の中に落とし込む事も兼ねてまとめてみました。

多くの自己啓発書を沢山読む事で自分の中の世界が広がるという事はありますが
この「原因と結果の法則」で書かれている事を、本当に理解し行動すれば
あなたの人生は変わることでしょう。

原因と結果の法則は至ってシンプルです。

現実で起こっている事の全ては、原因結果であるという事だけ。

それを複雑にしているのは、あなたの頭です。

物事をシンプルに見る目を養う事は、あなたの迷いを取り払ってくれる事でしょう。

スポンサー ドリンク

【原因と結果の法則に学ぶ】

ジェームズアレンの原因と結果の法則では
自分こそが自分の人生の創り手である」という言葉がでてきます。

これは自分の人生で起こっている、自分に関わる全ての出来事は
自分自身で創り出しているという事です。(自分の人生に責任を持つ、選択するという事

あなたが誰かに人生を壊される事も、人生をめちゃくちゃにされる事もありません。
もしそんな事があるのであれば、それはあなたの中に何かしらの原因があるからです。

原因がなければ結果はありませんが、それは存在しないものですよね。
何かがあるから、それに対して「これが原因」で「これが結果」だと言えます。

もしもあなたが誰かに「自分の人生をめちゃくちゃにされた」
「人生を壊された」と考えるのであれば
それらの考えは、あなたにもっと悪い事を引き寄せるとなるでしょう。
私が死にたい、消えたいと思いながら生きていた時期のように。(なぜ自分にばかり不幸が起こるのか

あなたの現実に起こった事をあなたが自分の目で、頭で、感情でどう見るのかは
完全にあなたの選択の自由だということになります。

もしもあなたが「不幸な事」や「物事のマイナス面」ばかりを見るクセがついてしまっているのであれば
自分の心を洗わない聖者は、聖者ではありません」というアレンの言葉の通り
あなたはあなた自身の心を洗う事をしていかかなくてはいけません。

それがあなたの現実を、人生を、より良いものとしてくれるでしょう。

自分を幸せにする事を考えましょう。
自分の人生に責任をもって生きて行かない限りは
あなたの人生は他人に左右されたままです。

それではあなたは幸せに生きて行くことはできません。
他人に人生を左右されていれば、あなたが本当に望む事も霞んでしまいます。(ゆるく生きる方法-ストレスを手放そう-

【気高い夢を見る事です、あなたは、あなたが夢見た人間になるでしょう】

夢見る事を恐れていませんか?
自分に自信がありませんか?

あなたの人生はあなたが創っていくものです。

それぞれの人がそれぞれの人生を創っていき
その中で交わればより良いものはより良きものへとなるでしょう。

あなたの夢はなんですか?

人生で成し遂げたい事はありますか?

自分には何もないと悲観していませんか?
何もなければこれから何でも出来るはずです。

可能性に目を向けて、人生を創造しましょう。(あなたの現実を変える方法

「原因」と「結果」の法則
ジェームズ アレン
サンマーク出版
売り上げランキング: 582


メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク