働かない生き方を知り、人生を変える方法

働かないで生きて行きたいと思ったり
働かなくても生きて行けるほどの収入が欲しいと思いますか?

働かない生き方が出来るようになれば、職場の人間関係を気にすることもなく
親や恋人のスネをかじる事もなく
収入が無くて働かなければいけない」という状況を気にすることも無くなります。

働かない生き方というのは存在しますし
働かなければ生きて行けない、というのは嘘です。

働かなければ生きて行けないという考え方は
働く事でしか収入を得た事がない人」の考え方であり
労働収入しか知らない人の考え方ではないでしょうか。

働かなければ負けと言われるような「無職・ニート」真っただ中の人もいるかもしれませんが
働かなくても生きて行けるのであれば、それも良いのではないかと思います。

ですが無職の人というのは、自分で収入を得る事が出来ない為
親や恋人に依存してしまっている事もあります。

貯金があって、それで生活している人もいるかと思いますが
お金が尽きれば「働かなければいけない」と思うかもしれません。

収入を得る為には「働く事」が必要だと、そう思っているのであれば
働かない生き方」へと目を向ける事をしてみましょう。

スポンサー ドリンク

【働くとは何か?】

働くとは「端を楽にすること」だと、過去に勤めていた会社の上司に言われた時に
私はとても感動しましたが、その時は「自分が働く事で周りの人の役に立つ事が出来る」
ということに喜びを感じていました。

ですが会社に勤めて「働く」という事をしている以上
自分が貢献出来る、自分が役に立てる人というのは少ないものです。

働かない生き方をしたいと思っている人に対して
働くことは良い事で、世の中に貢献していることだ
という人もいます。

そういった人の話に耳を傾けていると
「働かない生き方」を選択することは、間違っていることだと思ってしまうかもしれませんが
そんな事はありません。

働かない生き方を知れば、会社に勤めて働くよりも
もっと直接的に多くの人、世の中に貢献出来るということを実感するのではないでしょうか。

【働かない生き方を知る】

働かずに生きて行く為に必要な事、働かずに生きていても
親のスネをかじることもなく、収入に困る事もなく生きて行く為には
「働かない生き方」を知り、選択することが大切となります。

働かない生き方というのは、2種類あると私は思っていて

1つは「お金を産み出す資産」を創るということ
そしてもう1つは「好きな事をしてお金を産み出す」ということです。

・不動産、株の所有

お金を産み出す資産を創る、ということは
不労所得や権利収入といった言葉を知っている人は分かるかもしれませんが

不動産や株を所有することによって、毎月家賃が振り込まれたり
株の配当金を受け取る事が出来る、というような事がよく例に挙げられるかと思います。

これは「お金を働かせてお金を産み出す」という考え方ですが
元々持っている資金が無い、少ないのであれば
別の方法を選択しましょう。

お金を働かせることで「お金を産み出す」方法

・オーナー業

お店を経営するオーナー業というのも、殆ど働かずに生きて行くことが出来ます。
従業員が働く事によってお金を産み出す」ことが出来るので
自分は働かずに生きて行くことが出来ます。

不動産を購入したりするよりかは現実的かもしれませんが
一般的に1000万円程かかると言われているので
200~300万円程手元にあれば、銀行などから借り入れ出来れば
独立」することは出来るかと思います。

・ネットビジネス

ネットビジネスで成功すれば、働かずに生きるという事が実現できます。
始めることに多くの資金が掛からないことから、ネットビジネスを選択する人も多いかもしれません。

ネットビジネスの種類は沢山ありますが
ネットビジネスをこれから始めるという人は
アフィリエイトやアドセンスを選択するのが良いのではないでしょうか。

ネットビジネスは「自分のサイトが働く事によってお金を産み出す」ので
一度創ってしまえばそれが資産となり、働かない生き方を実現出来る仕組みとなります。

お金を産み出す資産を創るという事は「〇〇を働かせてお金を産み出す」という事であり
自分が働かない変わりに、何かを働かせることが出来れば
働かない生き方が出来る、ということです。

次に「好きな事をしてお金を産み出す」ということについてですが
好きな事でお金を産み出すことができれば
それは働かない生き方と言えるのではないかと思いますので、いくつか挙げてみます。

・オフ会幹事・イベント主催

大勢の人とワイワイしたり、飲み会が好きだったり、イベントが好きな人は
オフ会の幹事をしたり、イベントを主催したりして、働かずに生きるという事が出来るかと思います。

オフ会やイベントを主催する際に、飲食代などから+αでお金を頂くということに気が引ける
という人もいるかもしれませんが

例えば人が集まる「交流会」というのは、人との「出会い」に価値があり
それに対して「お金を支払う」というのは「正当な価値を頂く」ということですので

お金を受け取る事に抵抗がある」人は、お金に対するブロックを外すこと、固定観念を外す事を
考えてみるのもいいかもしれません。(固定観念を捨てる方法

・ハンドメイド品の販売

自分で好きなものを創って、それを販売するということが
とても簡単に出来るようになっています。

特に女性の方、主婦の方に人気の、働かない生き方ではないでしょうか

インターネットで簡単に販売出来ますし、仲介しているサイトも多くあります。
ハンドメイド品の販売に対しても「正当な価値を頂く」という事を考えてみるのは大切だと思います。

手づくりだから、安くても売れればいいからといった考え方をしていると
結局収入に結びつかずに働く事も選択しなければいけなくなるのではないでしょうか。

・サロン経営など

自分のサロンを経営する、というのも好きな事をするという事に入るのではないでしょうか。
人を雇って働いて貰う、というオーナー業よりも開業する為に必要な自己資金は大幅に下がります
始めやすいものの1つであるかと思います。

自分のお店を持つという事は、誰かに指図されることなく
自分の好きなように出来ることが魅力的ではありますが

その分、責任もあるという事も考えておくことも大切かと思います。

好きな事をしてお金を産み出すということは
お金を産み出す資産を創るという事よりも不安定ではあります。

それは自分が身体を壊した時などには収入を得る事が出来なくなる
という事があるからですが

そういった事を踏まえると、お金を産み出す資産を創ることを優先
そこから好きな事でお金を産み出す事も考えて行くのが良いかもしれません。

【働かない生き方をする為に】

働かない生き方をする為には、お金を産み出す資産を創ることや
好きな事をしてお金を産み出すという事が出来るという事をお話しましたが

そういった事を知っても、「自分には無理だ」と思う人や
「大変そう」だと思う人は、「勤めて働く」という事を選択することになるかと思いますが

可能性を感じた人は、働かない生き方をする為に
「資産を創る」という行動を取って行くことが必要となります。

働かない生き方を実現する為には、行動が必要だということは
働かない生き方をしたいと思っていれば「面倒だ」と思うかもしれませんが

「雇われて働く」という事を選択するのか
「働かずに生きる」という事を選択するのか

それは人生の大きな選択であることは間違いないかと思います。(自分の人生に責任を持つ、選択するという事

働かない生き方をしたいと思うのであれば
資産を創ることへと目を向け、資産を構築していきましょう。(想像して創造する



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク