引き寄せの法則で復縁するということ

引き寄せの法則を使って復縁したい、元カレや元カノとよりを戻したいと思う人は、過去の思い出に縛られていたり、過去の思い出を美化して未来に希望を持てずにいるという事もあるかもしれません。

「復縁したい」「よりを戻したい」という人が多いのは、これから自分がどんな人と出会うのかというのは分からないですが、元カレや元カノとよりを戻すことは、一度経験しているので安心感もあり、一番現実的に考えられるからかと思います。

ですが復縁したいという思いの奥には、幸せな恋愛をしたい、結婚したいという思いがあるのではないでしょうか。

引き寄せの法則を知っていれば、人の出会い、縁というのは自分で選択している、自分の波長と会う人を引き寄せているということは理解されているかと思います。

であれば、復縁であろうとなかろうと、幸せな恋愛、幸せな結婚をする為には「自分が幸せを感じ、幸せに生きる」ことや、人としての魅力を高めることが必要となるのではないでしょうか。

スポンサー ドリンク


【過去に縛られない】

人生は今までの経験からこれからどう生きるのかを選択することが多いかと思いますが、幸せな恋愛をすることと過去の恋愛を引きずることはイコールにはならないかと思います。

復縁を望むことは「人をコントロール」しようとしている事にもなるかと思いますし、誰かに「こうして欲しい」と思うのではなく「自分はどう在るか」を考えることが大切なのかもしれません。

今まで出会いが殆ど無かったから、これからもそうだろうと決めつけるのは自分自身で、沢山の人と出会おうと思えば出会えるものです。

出会いがないという発言は「出会うための行動をとらない」と自分で宣言しているようなものではないでしょうか。(覚悟を決めると人生は変わる

復縁を望むのは「新しい出会いが見込めない」からかもしれませんし、そうした行動を取る事が出来ないからかもしれません。元カレ、元カノが一番良いと思っているのは今の時点での話であり、これから先もずっとそうだと、決まっている訳ではありませんよね。

【復縁を引き寄せる?】

よりを戻したい、復縁したいと思っているのであれば、復縁を引き寄せる、というよりも「相手と幸せに過ごす」ことを考え行動していく事を考えることが大切なのかもしれません。

復縁したいという思いが「復縁して幸せになりたい」というような思いから来ているのであれば「今は幸せではない」という思いを持っているかもしれませんし、そうした思いを持っていれば「復縁したい」と望んでいるつもりでも「幸せではない」ことを望んでいる事になるのではないでしょうか。(望まないものに焦点を当てるのを辞める

望まないものを知らず知らずに望んでしまっている、引き寄せている事というのは多いかと思いますし、それに気づく事も本当に望む事を引き寄せる為には必要な事かと思います。

変わりたいけれど変われない、という人が多いのは「本当は変わる事を望んでいない」から、顕在意識では「変わりたい」と思っていても、潜在意識では「変わりたくない」と思っている事になるように、自分が「見えていない本当の自分が望んでいる事」が、今の自分の現実を創っているのではないでしょうか。

ですので引き寄せの法則が効果が無いと言われたり、現実を変える事が出来ない、と思う人が多いのかもしれません。

引き寄せの法則を活用して復縁したい、幸せな恋愛をしたいと思うのであれば、幸せな恋愛を心から望む事、幸せな恋愛をしている感情を味わう事が必要になるのではないでしょうか。(片思いを諦めることで、幸せな恋愛が出来る理由



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク