引き寄せの法則と感謝の関係性

引き寄せの法則関連の書籍を読んだり、情報を集めたりしていると、必ずと言っても良い程「感謝する事」が大切だと言われますが、感謝することが大切な理由についても少し考えておく事で、さらに日常に感謝する機会を増やす事に目を向ける事ができるようになるのではないでしょうか。

引き寄せの法則や自己啓発書などで感謝が大切だと言われるのは、感謝する事によって「今在るものに目を向ける」事が出来る事、そして幸せを感じる事が出来る、良い感情で居る事ができることによって、さらにより幸せな事、良い感情を感じる事が出来るからかと思います。

引き寄せの法則に限らず、様々な場面で「感謝すること」の大切さは伝えられていますが、その本当の理由、感謝する事による現実の受け取り方の変化や、感謝が行動に及ぼす変化などについて考えてみるのも良いかもしれません。

スポンサー ドリンク

【感謝によって現実の受け取り方を変える】

感謝する事は「今に目を向ける」ことになると述べましたが、それは自分の現実の受け取り方、現実の見え方にも変化を与える事となるでしょう。

当たり前の事を当たり前と思わないことによって、自分が本当はどれほど幸せなのかという事に気がついたり、どれほど沢山のものを与えられて来たのかという事に気づく事へと繋がるのではないでしょうか。

そうした事に「気づく」ことで、自分が今まで見ていた現実とは「違う現実」を目にするのではないかと思います。

感謝によって自分が目を向けるものが変われば、現実が変わります。
そしてそれは新しい人生の創造へと繋がる事になるのではないでしょうか。(感謝の気持ちを伝えると、なぜ人生が豊かになるのか

【感謝が行動に及ぼす変化】

感謝する事から新しい人生の創造へと繋がる為に必要なこととして、現実を創造する為の「行動を取る」という事が言えるかと思いますが、感謝する事がなぜ行動に変化を及ぼすことへと繋がのか、という事について考えてみましょう。

感謝する事は「今に目を向ける」こととなり、自分に足りないものや現実への不満に目を向ける時とは考え方が変わります。
そして現状に対する不安や不満に目を向け、その考えのままに行動する事は「望まない事を引き寄せる」こととなるのではないでしょうか。

例えば仕事が上手く行かないのは上司のせいだとか、会社のせいだとか、そうした思いを持ちながら行きて行く事は「自分の人生に責任を持たない」事を選択している事となりますが、その思いのままに行動していく事は、何かあれば「自分のせいではない」と自分を守る行動を取る事になり、それは結果的に会社や上司からの信頼を損なう事となり、会社からも必要とされなくなるでしょう。

望まない事を引き寄せているのは自分だという事に気づかなければ、現状を変える事は出来ないのかもしれません。(望まないものに焦点を当てるのを辞める

そこに感謝の気持ちを持てば、仕事が上手く行っていないと思っても、今自分が出来る事に対して目を向ける事ができ、それを行動へと移して行くことが出来れば、会社や上司からの信頼を得る事も出来るかと思います。そしてそれは「望む未来を引き寄せる為の行動」となるのではないでしょうか。

自分は本当は何を望んでいるのか、という事を考える事も大切な事かと思いますが、望む現実を創造出来ていないと思うのであれば、望まない事を望んでいると気づき、そして今に目を向け感謝して生きて行く事で、自分にとって必要なことを引き寄せる事へと繋がります。

感謝する事で現実に対する見方が変わり、それによって行動が変われば、自分が引き寄せるものも自然と変わるものです。

今、どんな風に現実を見るのかは、全て自分次第なのだという事に気づき、行動してみてはいかがでしょうか。(自分の人生に責任を持つ、選択するという事



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク