人に頼れない性格で悩んだら考えること

「人に頼れない」「何でも自分でやってしまう」という事が多い人は、社会的に見れば自立していて立派な人だという印象がありますが、そうした人は誰かに頼る事が出来ない事に悩んでいる事が多いかと思います。

人に頼ることが出来ないから、何でも自分でやってしまったり、誰かに頼ると相手に迷惑だと思ってしまうことから、人に何かを頼む事が出来ないのかもしれませんが、本当は誰かに頼りたいのに頼れない、と思うのであれば、自分が人に頼れない理由について考えてみるのも良いかもしれません。

人に頼れない理由は様々かと思いますが、「人に嫌われたくない」ことや「人に迷惑をかけると思っている」ことなどが、人に頼れない大きな理由ではないでしょうか。

スポンサー ドリンク

【人に頼れない性格で悩む理由】

人に頼れない、ということで悩むのは、「本当は誰かに頼りたい」という事に他ならないかと思いますが、本当は誰かに頼りたいのに頼れない理由について考えてみることも大切かと思います。

人に頼れない性格の人は「これを頼んだら迷惑かな」とか「自分で出来る事は自分でやろう」と思うかもしれませんが、そうした思いは人に嫌われたくないという思いや、誰かに迷惑を掛けてはいけないという思いから誰かに頼る事が出来ないでいるのかもしれません。

そうした思いは今までの自分の経験などから積み上げられたものなので、一朝一夕で変える事は出来ないかもしれませんが、素直に誰かに頼りたいと思うのであれば、自分の意見を言う事に対してのブロックを外すことを考えることで、もっと生きやすい人生を生きる事が出来るのではないかと思います。(気楽に生きる方法

【人に嫌われたくないという思い】

誰かに何かを頼む事を躊躇うのは、それをして自分がどう思われるのかという事について考えてしまうから、という事もあるかと思います。

例えば「嫌な顔をされたらどうしよう」とか「出来ない人だと思われたらどうしよう」とか、そうした思いは自分を守るために出て来る自然な思いですが、そうした思いに縛られて自分を追いつめてしまうのであれば、人からの評価に対して敏感にならないことや、自分に自信を持つことを考えてみるのも良いのではないでしょうか。

人からの評価を気にしたり、人に嫌われる事を怖れる人の多くは、自分に自信がないことで人からの評価をそのまま自分への評価としてしまう事がありますが、自分の価値というのは、周りの人からの評価も確かに含まれることはありますが、自分の価値全てを誰かが決められるものではありません。

あなたの事を全て知っている人は自分だけですので、誰かからの評価は「あなたの一部」への評価であって、あなた自身を全て否定している訳ではない場合が多いのです。

人に嫌われることを怖れて生きづらさを感じているのであれば、人からの評価だけが自分の評価だと思わない事も大切なことかと思います。(人に嫌われてもいい理由

【人に頼ってはいけないという思い】

人に頼る事が出来ないことが、「人に頼ってはいけない」という思いから来ている人は、今までの経験で「自分で何とかしないといけない」出来事があったり、「自立しないといけない」と思っていたりするかと思います。

例えば家が裕福でないから、親に迷惑を掛けてはいけないと思い自分で頑張って学費を稼ぐ事をしたり、ちゃんとした会社に就職して頑張らなければいけないと思って生きて来ていれば、「自分の力で頑張る」事が当たり前になってしまうのかもしれません。

そうした人は「自分の弱さを見せる事」が出来ない、弱さをみせてはいけないという思いも持っている事が多いのではないでしょうか。

自分で何とかしないといけないという人生を送って来ていれば、誰かに頼るにはどうすればいいのか、どういった言葉で伝えればいいのか、という事もイメージ出来ないかもしれませんが、少しずつでも自分の素直な気持ちを伝える事をしていってみても良いのではないかと思います。

人に頼れない性格は今までの経験の積み重ねによるものが大きいかと思いますので、自分の中にどんな思いがあって「人に頼る事が出来ないのか」という事を考え、少しずつ人に頼ってみてはいかがでしょうか。(自己犠牲の精神を手放す



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク