フットワークが軽い人になるには?

フットワークが軽い人というのは、元々直感に従って行動するタイプの人であったり、考える前に「やりたいと思ったらやってしまう」タイプの人かと思いますが、フットワークの軽さというのは元々持っている人もいれば、フットワークを軽くしたいと思い、そう生きている人もいるかと思います。

フットワークが軽い人になりたい、と思うのは自分が優柔不断だったり、やりたいと思った事に対してやるまで時間がかかる、若しくはやらないという選択をしてしまう現状を送っているのではないでしょうか。

もっとフットワークを軽くしたい、と思うのであれば、フットワークが軽い人の考え方や特徴について知り、真似てみるのもいいかもしれません。

フットワークを軽くする、という事ばかりに捕われるのではなく、フットワークを軽くした結果「自分が生きたい人生を生きる」ことへと繋がると、なお良いのではないでしょうか。

スポンサー ドリンク

【フットワークが軽い人とそうでない人】

フットワークが軽い人というのは、物事を初めから「出来る」と思って話し始めているのではないかと思います。

例えば友人に「海外に一ヶ月住もう」と言われたら、フットワークの軽い人は「どうすれば海外に一ヶ月住む事が出来るか?」を即座に考え、フットワークが軽くない人は「そんな事、出来れば良いけど…」と出来ない理由について考えるのではないでしょうか。

フットワークの軽い人は、自分が「良い」「やりたい」と思った事に対して前向きに考え、悪く言えば「なんとかなる」と楽観的だと捉える事も出来るかもしれませんが、それを行動へと移す事が出来ます。
やると決めれば行動が早く、「失敗したらその時」というように「取り敢えずやってみる」ことが多いので、フットワークが軽いと言われるのではないでしょうか。

それに対してフットワークを軽くしたい、と思っている人というのは「やりたい」と思う自分の気持ちよりも、「先の事や他の事を心配する」事の方が多いのではないかと思います。
そうした「不安」を持っていると、何か新しい事に挑戦する事も躊躇ってしまう事にも繋がるのではないでしょうか。(変化を恐れずに行動するには?

どちらが良い、というのは「自分がどんな人生を歩みたいのか」によって変わってきますが、フットワークを軽くしたいと思うのであれば、「やりたい」と思った事に対して前向きに「どうすれば出来るか」を考えてみてはいかがでしょうか。(「やりたいことをやる」という選択

【ある程度の変化は受け入れる体制を持つ】

今、どれだけ未来の生活を心配しても、先の事というのは分からないものではないでしょうか。

先の事が分からないから、できるだけ安心出来るように沢山貯金しないと、とか、そうした事を考える事も確かに大切な事なのだと思いますが、「今を楽しむ事」や「今を精一杯味わう事」というのも、それと同じ様に大切な事なのではないでしょうか。

フットワークが軽い人になりたい、フットワークを軽くしてもっと色々な事に挑戦したいと思うのであれば、未来に対する不安や心配事を考えすぎると動けなくなってしまうかと思いますので、これから先の未来がどんなものとなったとしても、それに対応出来る自分になること、どんな人生を歩むとしても「自分は幸せな人生を送る事が出来る」という確信を持つ事を考えてみるのもいいかと思います。(人生を前向きに生きる為に出来ること



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク