「いい気分」を感じ、引き寄せる方法

引き寄せの法則では、「いい気分を感じる」ことが大切だと言われています。

それは自分が「いい気分」でいることによって
あなたが「いい気分の波動」を発することになり
それによって同じ波動を引き寄せる、と言われているからですね。

自分がいい気分でいるということは
いまに目を向け、いい気分を感じるということですが

もっといい気分を引き寄せる為に
出来る事は沢山あるかと思います。

普段の生活でもいい気分になることは出来ますし
出掛けた先でもいい気分になることは出来ます。

そして自分がいい気分でいることを選択する為に
「いまに目を向ける」ということが大切になってくるのではないでしょうか。

スポンサー ドリンク

【いまに目を向ける】

いまに目を向けるというのは、昔は良かったのに、と過去に浸る訳でもなく
これからどうなるだろう、と未来を想像するのでもなく

いま在るものに目を向け、いい気分を感じる」ということ。

過去の楽しかった思い出や、未来のワクワクする想像も
あなたの現実に「いい気分」を引き寄せる為に
効果を発揮してくれるかもしれませんが

「いい気分を引き寄せる」為に、一番効果があるのは

「いま在るものに目を向け、いい気分を感じる」ことだと思います。

それは過去の楽しかった思い出も、未来のワクワクする想像も
確かに「いい気分を感じる」ことは出来るかもしれませんし
それを引き寄せることもあるかと思いますが

「いま」以上に、それを鮮明に感じる事が出来るものは
ないのではないか、と思うからです。

想像するプロセスで大切なことは、それが本当に「ある」と感じること
と言われていますよね。

例えば、欲しい車があるのであれば、それに乗っている想像をするだけでは
本当にその気分を味わう、ということは難しいので

それなら、その車に試乗したり、その車を持っている人に
その車と一緒に写真を撮らせて貰ったりすることで

想像するだけよりも、その車を「持っている」という気分になれたり
乗っている気分を鮮明に味わうことが出来るのではないでしょうか。

それと同じ様に、いい気分を感じることを
「いま」していくことによって
より一層「いい気分」を引き寄せる事が出来るのではないかと思います。(引き寄せの法則の効果

【いい気分になれる物を持つ】

自分自身がいい気分でいることは
もっといい気分になるような事を引き寄せることに繋がりますが

いまあるものに目を向けることの他にも
自分がいい気分になれるもの」を持つ事で
より毎日をいい気分で過ごす事が出来るのではないでしょうか。

例えばパワーストーンが好きな人は
それを身につけるだけで「いい気分」になれますし

そういったものではなくても
お気に入りのアクセサリーを身につける
というような事も、その日をいい気分で過ごすことに繋がることでしょう。

自分の部屋に、自分の好きなもの、自分がいい気分になれるものを置く
というのも効果があるかと思います。

お花や植物、写真やお気に入りの絵画など
何にいい気分を感じるのかというのは、人によって違うかと思いますが

自分がいい気分を感じる事が出来るもの」というのは
あなたに「いい気分になれること」を引き寄せるラッキーアイテムとなることでしょう。

【いい気分を感じる時間を創る】

毎日が忙しい、いい気分を感じるほどの余裕が無いと思う人は
まずは「いい気分を感じる時間を創る」ということを
考えてみるのがいいのではないでしょうか。

1日5分でも、10分でも
「いまを感じる時間」「いい気分を感じる時間」を創ると
心に余裕が生まれ、張りつめていたものが緩むかと思います。

「やらなければいけない事が沢山ある」とか
「もっと頑張らなくちゃいけない」とか
そういった思いで行動をしていくよりも

少しずつでも、いい気分を感じる時間を意図的に創って行くことで
その時間は、あなたが望むものを引き寄せる為の
磁石のような働きをしてくれるかもしれません。

一生懸命、がむしゃらに頑張っている時や、考えている時よりも
自分がリラックスした状態でいる方が
良いアイディアや、気づきが得られる事の方が多いのではないでしょうか。

そういった時間を意図的に創る事によって
ますますあなたは「引き寄せ力」を上げて行く事ができることでしょう。(自分の時間の作り方と使い方を考える



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク