生き方を変える方法

「生き方を変える」ことは、自分がこれからどんな人生を生きていくのかを大きく変えることになるかと思いますが、生き方を変える為には、「自分の考え方や習慣を変える」ことが必要となってくるのではないでしょうか。

特に自分の考え方が変わることは、自分の行動に影響しますので習慣も変わるかと思います。

自分の生き方を変えたいと思うなら、まずは自分の考え方、価値観を変えることを考えてみるといいかもしれません。

価値観が大きく変わることをパラダイムシフトと言いますが、それが起これば人は自然と人の生き方は変わるのではないでしょうか。(パラダイムシフトとは

スポンサー ドリンク


【考え方を変える】

生き方を変えるには、まずは自分の考え方を変えることが大切かと思います。

どんな生き方をしたいのかにもよりますが、多くの場合は幸せに豊かに人生を歩んで行きたいと思うのではないでしょうか。

そしてそうした人生を送るための考え方をするためには、幸せに豊かに生きている人の考え方に触れたり、そうした人生を生きている人と一緒にいる時間を増やすことが出来るかと思います。

人は自分の周りに居る人、よく一緒にいる人とは考え方や価値観が似ていますよね。

ですので価値観が合うから一緒にいる、という今までの生き方から、この人のように生きたいから価値観を合わせる、その人の考え方を知るということを考えてみると良いのではないでしょうか。

【習慣を変える】

自分の考え方が変われば行動が変わるかとおもいますが、人生を大きく変えようと思うなら、それを「習慣にすること」を考えてみましょう。

人は習慣の生き物だと言われるように、私たちは無意識に習慣化している事というのがあります。

そして自分が望む人生へと繋がる習慣を取り入れていくことが、生き方を変えることへと繋がるのではないでしょうか。

続けるということはとても大きな力を持っているものですので、小さなことからでもコツコツと続けてみると、自分が思っている以上にその影響力は大きな物となるかもしれません。(継続は力なり

【発言を変える】

自分の考え方が変わることによって、自分が何を話すのか、何に焦点を当てて会話をするのか、自分にどんな質問を投げかけるのか、ということも変わってくるかと思います。(質問の仕方を変える

ですので自分の生き方を変える為に、「自分が何に焦点を当て、何を話すのか」ということを変えていくことを考えてみるといいのではないでしょうか。

例えば、人の嫌なところや直して欲しい所ばかり見ていたり、それについてよく発言していたと思うなら、人の感謝できるところ、素敵なところに目を向け、それを口に出して伝えてみるなど。

人の脳は一人称を理解しないと言われていますので、自分が人の嫌なところばかり見て、誰かにそれを話しているとしたら、その行為は自分に対して良い影響を与えないものとなります。

自分がどんな発言をするのかを意識することによっても、自分の生き方というのは変わっていくのではないでしょうか。

ですが生き方を変えるにはまず、「自分がどんな生き方をしたいのか」という事が一番大切で、最初に考える事かもしれません。

どんな生き方をしたいのか、どんな人生を歩みたいのかが決まっていなければ、何を選択していけば良いのかが分からないですし、生き方を変えたい、と思うのであれば、一度「理想の生き方」について考えてみる、書き出してみることなどをしてみることから、自分の人生の創造へと繋がるのではないでしょうか。(生き方がわからない理由と対処法



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク