「意識高い系」だと思った時に考えるべき事

意識高い系女子や意識高い系大学生など、「意識高い系」という言葉を使われる場面では、あまり良いイメージで話される事はありませんが、自分が「意識高い系だ」と思った時にはそれを改善した方が良いのでしょうか。

意識高い系の人が「意識高い系」でいてしまう理由は「意識だけが高いから」に他ならないかと思います。
本当に意識が高ければ「意識高い系」と言われるような行動は取らないのかもしれませんね。

自分は他の人よりも優れている、知識がある、経験が豊富だといった事をアピールすることで、周りの人を見下している感じが伝わることから意識高い系の人は嫌われる傾向にあるようですが、そんな意識高い系の人がそこから脱却するには、何を考えればいいのでしょうか。

スポンサー ドリンク

【自分に自信を持つ】

意識高い系の人は一見すると自信がありそうですが、自信が無いからこそ意識が高くなるものです。
自分に自信がないから優劣をつけたがり、自分が優れていると認めて欲しいから、意識高い系の行動へと走ってしまうのではないでしょうか。

自分に自信のある人は、自分と他人を比べる必要もありませんし、「自分は知識が豊富だ」とか「私はあなたとは違う」と周りの人に知らしめる事もする必要がありません。

意識高い系の人は自分に自信を持つ事や、ありのままの自分を受け入れてあげる事を考えてみてはいかがでしょうか。
自分で自分を受け入れる事が出来れば、必要以上に他人に認めて貰うことをする事はなくなることでしょう。(承認欲求を手放す


【本当に頭の良い人は誰にでも分かるように話す】

意識高い系の人はビジネス用語などの専門用語を使って話をする傾向があるようですが、それでは自分が頭が良いと思われるどころか「頭が悪い人」扱いされてしまう事もあるかと思います。

本当に頭のいい人というのは、誰にでも分かる言葉で話をしたり、説明したりするでしょう。

専門用語を使うのはその知識を持っている人同士の間だけで十分であり、分からない言葉を使われた相手は「何を言っているか分からない」という状況になってしまいますし、話をしている相手の事を思って話が出来る人になることは、意識高い系から脱却する為には必要な考え方ではないでしょうか。

意識高い系が敬遠されるのは、相手の事を考えていないからです。

「頭が良いと思われたい」、自分は「こんなに知識を持っている」、自分の方が凄い、自分は偉い、賢いなど、自分の事でいっぱいいっぱいで相手の事を考える事が出来なければ、良好な人間関係を築く事も難しいですよね。(「人間関係がうまくいかない」を解消する方法


【価値観を押し付けない】

意識高い系の人の中には、正義感が強く意識が高いという人もいます。
正義感が強い事や、良い事は良い事だと思うことは自由ですが、それを周りの人にも強要すると「空気が読めない人」扱いされることもあります。(正しい生き方とは何か

正しい事を正しいと言う人が居るからこそ、日本は平和なのかもしれませんし、それは悪い事では無いのですが、強要は「相手を力でねじ伏せる」ようなイメージで、強要された相手は反発するのではないかと思います。

人の価値観は違うものですし、相手の価値観を知る事や受け入れる事も大切な事です。
自分の価値観は自分で大切にすればいいものではないでしょうか。

【意識高い系が成功者へ】

意識高い系の人は起業だとか海外だとか「自分の世界は広いんだ」という事を言っているだけで、実際の行動や考え方、在り方が意識について行っていなければ、ただの「口だけ」の「妄想」で終わってしまいます。
そしてそれが意識高い系の人の特徴なのではないかと思います。

ですが意識が高いからこそ、本当にそれを実現させてしまう事もあるのではないでしょうか。
どこからが成功者という事は置いておいても、口だけだった意識高い系の人が本当に起業し、会社を経営するようになれば「意識高い系」ではなくなります。

自分は意識高い系だと思う人は、意識高い系で終わらないように、自分に出来る事を現実的に考え、謙虚さをもちながら行動していけば
大きく人生が変わるのではないでしょうか。(自分の可能性に気づく



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク