依存体質を治して自分の人生を生きる方法

自分が依存体質だと気づいた時、人はそれを治したい、改善したいと思う事が多いかと思います。
それは誰かに依存する人生を生きていると、自分の人生を生きることが出来ていないと思ったり、辛い事や悲しい事が多々あるからではないでしょうか。

例えば彼氏に依存して、彼氏が居ないと生きて行けない、生きている意味が無いと
それぐらい依存していれば、別れを告げられた時は本当にこの世の終わり程のダメージを受ける事となります。

「悪い所があるなら治すから」と言う依存体質の人の言葉は
相手に「重い」と受け取られることがよくあります。

そうして相手に重く感じられないように、相手にもう一度振り向いてもらう為や
誰かに依存する事をもう辞めたい、自分の人生を生きたいと思う事が
自分の依存体質を治したいという思いへと行き着くのではないでしょうか。

依存体質の人が誰かに依存せずに生きて行く為にはなにが必要で
どこを治せば依存から抜け出す事が出来るのでしょうか?

スポンサー ドリンク

【依存する事の意味】

依存症の人の多くは、自己否定的な考え方を持っているのではないかと思います。

自分は必要ない人間だと思っていたり、自分は生きている価値がないと思っていることが多いのではないでしょうか。
私も昔は依存症だったので、自分なんて消えればいいのにとよく思っていました。

だから誰かに依存することによって、そこに自分の存在価値を見出し
誰かに必要とされることで、自分は生きていていいのだと思えるので
人に依存する事を辞められなかったんですね。

依存することで自分の人生を他人に預けておきながら
その人が離れれば、自分はやっぱりいらない人間だとか自分は必要ない人間だと思うこととなります。

誰かに依存する事で自分の生きている意味を見出している人は
必要とされたいから、自分の生きている意味が欲しいから、誰かに認めて欲しいから
依存体質になっているのだと気づきましょう。(自分はこの世に必要ない人間だと思いますか?

【依存体質を治すには】

そんな依存体質を治すには、まずその根源にある自己否定的な考え方を辞める事が必要かと思います。

ただ、自己否定的な考え方を辞めるといっても
それは今までの人生の積み重ねによって出来た強固な固定観念でもあるので
一瞬でそれを辞めるということはなかなか難しいのではないかと思います。(固定観念を捨てる方法

今まで自分を否定して来た分、これから自分を肯定して生きて行く事が必要となり
それは一朝一夕には治すこと、変える事を考えるのではなく
少しずつでも良いので、自己肯定的な考え方をしていくことが
あなたの依存体質が改善されることに繋がるのではないかと思います。

自分を肯定するというのは、自分で自分は生きていて良いと思うことや
今までの自分を受け入れてあげること、幸せになるのを許すということなどが挙げられるかと思います。(自分が幸せになる事を許すということ

生きている意味が無ければ、生きていてはいけないのでしょうか?

誰かに必要とされなければ、自分の生きている意味は無いのでしょうか?

そんなことは無いと私は思います。

生きている意味を探して、誰かに依存して、自分が傷つく人生を歩むことになるのなら
生きている意味は無くても良いと私は思います。

必要とされたい、誰かに認めて貰いたい、褒められたいと思うのであれば
自分がそうされたいように、自分にしてあげることです。

自分で自分を認めてあげること、褒めてあげることは
今の自分を受け入れることとなり、あなたの自信にも繋がります。

そして依存体質の人の恋愛の価値観はとても偏っていて
あなただけがいればいい、だからあなたも私だけを見てという風に
2人だけの世界を創ることを望みます。

ですがそれは叶うことのない望みですので
結局は自分が辛い思いをする事に繋がってしまうのではないでしょうか。

【自分で不幸を招いている事に気づく】

依存体質の人の人生が、上手く行かない、辛い事が多いことには理由があります。

それは根源に自己否定的な考え方、自分が必要とされていないという思いや
自分は生きている意味が無いと思っている事が原因で
自分の人生にそういった事を自分で引き寄せてしまっているからです。

あなたが幸せな人生を歩みたいと思うのであれば
自分の幸せに目を向けましょう。

「誰かに必要とされることが幸せ」という風に、人の意見に振り回されるであろう幸せは
あなたの幸せではありません、必要とされたい、認めて貰いたいという承認欲求です。

自分の幸せというのは、自分がそれをすることによって幸せを感じるようなことで
それによって見返りを求めるものでは無いものです。

依存体質の人は常に見返りを求めています。

自分を愛して欲しい、受け入れて欲しい、認めて欲しい、自分だけ特別であって欲しい
そういった欲を満たす為に誰かに依存しているのではないでしょうか。

【自分の人生を生きる】

そんな依存体質を抜け出し、本当に自分の幸せを望み、自分の人生を生きたいと思うのであれば
幸せに目を向ける事や、人から貰うのではなく、人に与えられる事を考える事で
あなたの人生は本当の幸せに向かって動き出すのではないかと思います。

自分の人生を創っているのは紛れもなくあなた自身です。

あなたは幸せに生きる事も、人に依存せずに自分の人生を生きる事も選ぶ事が出来るのです。(自分の人生を生きるということ



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク