自分を磨く方法

自分磨きをしたい、自分を磨く方法を知りたい、と思う人は、もっと素敵な人になりたいと思ったり、もっと良い女になりたい、良い男になりたいと思っているかと思いますが、そうした自分磨きというのは主に「人からの評価を上げる」ことを目的としているものですので、自分を磨く方法を考える際には「多くの人から高い評価を得る方法」を考えるのが良いのかもしれません。

人からの評価を気にしすぎることは、自分のやりたい事が出来なかったり、自分が生きたいように生きれない事にも繋がるかもしれませんが、自分を磨く方法を考え、人からの評価を上げる事で人生がもっと楽しくなったり、今まで関わりのなかった人達と関わる事にも繋がるかと思いますので、多くの人から高い評価を得ている人はどんな人なのか?という事なども考えておいても良いのかもしれません。

自分を磨く方法を考える時に大切なのは、多くの人に高く評価される自分自身になること。

ですがそうした人の評価ばかり気にすると、周りの人が自分に与える評価=自分の評価となってしまう事もありますので、自分磨きにばかり捕われるのではなく、何の為に自分を磨きたいのか、という事も考えておくと良いのではないでしょうか。(承認欲求を手放す

スポンサー ドリンク

【自分を磨くということ】

人から認められたい、評価されたい、褒められたいという思いから自分を磨こうと思うものですが、自分磨きをする理由として一番多いのは「異性に良く思われたいから」かと思います。

男性なら女性に、女性なら男性に高い評価をして貰いたいのは当然だと思いますし、自分に価値を感じてもらえなければ自分の子孫を残す事が出来ませんので、そうした事は関係してくるのではないでしょうか。

自分を磨くという事が「人から高い評価を得る」ことだとすれば、自分磨きというのは「外面」と「内面」の両面を磨くことを考えるのが良いかと思います。

外面ばかりを磨いても中身のない人だと思われれば高い評価を得る事は出来ないかもしれませんし、内面ばかり磨いても外面が疎かになっていれば、人と関わるキッカケを自ら手放している事になるのではないでしょうか。

【人から高い評価を得るには】

自分を磨くことが「人から高い評価を得る事」だとすれば、人から高い評価を得ると思うことを自分が出来るようになることが自分を磨く事に繋がるのではないでしょうか。

例えばマナー教室に通って一般的な常識と言われるようなマナーを身につけたり、ボールペン字講座で字を綺麗に書けるようになったり、何事にも感謝出来るような考え方を身につけたり、人に気遣いが出来る人の考え方を学んでみたり。

そうした人から高く評価されているであろう人が「していそうな事」をしていく事が自分磨きに繋がるのではないでしょうか。

自分を磨く、というのはより良い自分になるという事であり、それは自分の人生をより豊かに、幸せにしてくれる事にも繋がるのかもしれません。(幸せ体質になる方法

【自分を磨く方法】

自分を磨く方法として一番簡単で分かりやすいと思うのは、自分が出来る様になりたいと思っている事を出来ている人や、この人のようになりたいと思う人から学ぶ事、そうした人を真似る事ではないでしょうか。

外面であれば、服の着こなし、メイクの仕方、肌のケアの仕方、喋り方や振る舞い方などを、内面であれば、主に考え方や在り方になるかと思いますが、そうした事を細かく分け、それぞれの分野で自分の理想となるような人、良いなと思う人を見つけ、いい所を吸収してより良い自分になる事が出来るかと思います。

そうして自分を磨くことで、もっと自分の可能性を感じたり、人生が変わることにも繋がるのではないでしょうか。(自分には何もないと思うなら創ればいい



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク