自分を許す方法

自分を許す事ができずに、自分の人生が辛いものや険しいものになっているのであれば、自分を許す方法について考え、少しずつでも自分を許すという事をしていく事で、人生はもっと豊かに、幸せに溢れたものとなるのではないでしょうか。

自分を許す事が出来なければ、自分を責める人生を歩んだり、不幸な人生を望むことに繋がったり、人を許す事ができずにイライラしたり、自分の心に余裕を持つことが出来なくなるという事もあるかと思います。

ですが自分を許すといっても、どうやって許せばいいのか、何を許せばいいのか、と思うかもしれませんが、自分を許すという事は、自分を責める事をせず、自分のダメな所、悪い所ばかりを見るのを辞めて、今の自分を受け入れるという事ではないでしょうか。

スポンサー ドリンク

【受け入れるということ】

自分を受け入れる事が自分を許す事になるというのは、自分を許せない、と思っているのはその自分を自分だと受け入れたくないからかと思います。

こんな自分なんて嫌だ、と思う事は、「こんな自分」であることによって人に認められなかったり、嫌われたり、馬鹿にされたりして、こんな自分でなければもっと違う人生を生きれたかもしれないという期待から、今の自分を受け入れる事が出来ないのかもしれません。

ですがそうして自分を許すこと、受け入れる事が出来ずにいれば、心穏やかに、幸せを感じながら生きる事が出来ないのではないでしょうか。

自分を受け入れることや、他人を受け入れる事が出来るようになれば、自分を許す事、誰かを許す事が出来ていると言っていいかと思います。

受け入れる事が出来ないというのは、自分が受け入れたくないだけだと知りましょう。

受け入れる事が怖いと思うなら、誰かに受け入れてもらう事から始めてもいいかもしれません。
ですが最終的には自分で自分を受け入れる事、誰かを受け入れる事が出来る様になることが大切なのではないでしょうか。(自分を受け入れる方法


【固定観念を手放す】

「〇〇しなければいけない」「〇〇でなければいけない」という思いを持っているのであれば、そうした固定観念を外す事も、自分を許す事に繋がるのではないでしょうか。

優しくしないといけない、良い子でいなければいけない、人から好かれなければいけないなど、こうしなければいけない、こう在るべき、という思いは自分を縛り、そう出来ない自分を責めてしまうことに繋がります。

何に対しても「どうでも良いと思う」事を勧めている訳ではなく、そうした思いに縛られすぎていると思うのであれば、それを手放す事で自分を許す事が出来るのではないでしょうか。

しなければいけない事なんてないという事、こうあるべきという事は自分が勝手に決めた事だという事を知れば、そうした固定観念に気づき、手放す事ができるかと思いますし、穏やかに、幸せを感じながら生きて行く事が出来るのではないでしょうか。(固定観念を捨てる方法

【自分を許すことに捕われない】

自分を許す事、受け入れる事や固定観念を手放す事を考える事は確かに大切な事となるかと思いますが、そうした自分を許す事ばかりに捕われて本来の目的である「人生を幸せに歩む事」や「自分の望む人生を生きる事」を忘れてしまう事があります。

何のために自分を許すのか、という事を忘れずに、今在る幸せに目を向ける事や感謝すること、自分が幸せを感じる事をしていく事も、自分を許す事と同じ様に行動に移していってみてはいかがでしょうか。(感謝の気持ちを伝えると、なぜ人生が豊かになるのか



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク