自己肯定感を高める方法

自己肯定感とは、そのままの自分を認める事や受け入れる事で、その自己肯定感が低いと自分に価値を感じる事が出来なかったり、自分を受け入れる事が出来ないことがありますが、自己肯定感を高める事に目を向けることで、自分に自信を持つ事や、自分には価値があると思う事ができ、自分の人生をより自分の望む方向へと創造していく事に繋がるのではないでしょうか。

自己肯定感が低い人は、自分には価値がないと思っていたり、自分はダメな人間だと思っていたり、自己否定的な考え方をしている事が多いかと思います。

自分を肯定するのではなく、自分を否定していれば、自己肯定感が低くなる事はわかりますよね。

ですがつい、自己否定的な考え方をしてしまう、自分はダメだと思ってしまったりするのであれば、少しずつでも自己肯定感を高める方法を実践していってみてはいかがでしょうか。

スポンサー ドリンク

【自分を受け入れる】

自己肯定感を高める為に、まずは「今の自分を受け入れる」という事について考えてみるのが良いかと思います。

自分を受け入れる、というのは自分が思っている自分の嫌いな所や変えたい所も含めて自分なのだと受け止めること、「こんな自分は嫌だ!」「認めたくない!」と跳ね返すのではなく、「自分はこうなんだ」「自分は弱いな」と受け止めること、自分に対して良い、悪いの評価をしない、という事ではないでしょうか。

自分を受け入れる事ができない、というのは自分を否定しているという事になりますし、それでは自己肯定感を高める事は出来ませんよね。(望まないものに焦点を当てるのを辞める

ダメな自分を受け入れる、弱い自分を受け入れる、嫌いな自分を受け入れる、という事は難しいかもしれませんが、少しずつでも今の自分を受け止めてあげてみてはいかがでしょうか。

【自分を褒める】

自分を褒める事で自己肯定感が高まるのは、自分を褒めるという事で自分の良いところ、好きなところに目を向ける事が出来るからですが、人はいい気分を感じている時に、悪い事を考えようとしても考える事が出来ません。

ですので自分を褒める事を続けて行くことで、自然と自己肯定感を高めて行くことが出来るのではないでしょうか。

自分を褒める、という事をする際に注意したいのは、自分が受け入れる事が出来ていない自分を心から褒めるという事は出来ない、という事です。

勉強ができない自分が嫌いだと思っているのであれば、「勉強ができる自分は素敵」と、心に嘘をついて褒めるのではなく、「勉強ができなくても、頑張ってる自分が素敵」というように、自分が本当にそう思う事について褒めて行くことを考えてみましょう。

そうした事の積み重ねによって、自己肯定感は高まって行くのではないでしょうか。(潜在意識と自愛

【やりたいと思ったらやる】

自分の好きな事をしたり、自分のやりたい事をやったりする事は、自分を大切にしている証拠ですので、自己肯定感を高める事へと繋がるかと思います。

仕事があるから、時間がないから、お金がないから、という理由などで、自分の好きな事ややりたい事を後回しにしていると、自分はそんなに価値がないのか、と自分に思わせる事になるのではないでしょうか。

それと反対に、自分のやりたいことや好きな事をして生きて行く事で、自分が自分に置いている価値は高まるかと思いますし、自分が本当に生きたい人生を生きる事にも繋がるかと思います。

自分がやりたいと思った事が出来ない理由を考えるのを辞め、どうすれば出来るのかに目を向けて行く事で、自分のやりたい事や好きな事をしていく事が出来るようになり、自己肯定感も高まって行くのではないでしょうか。

もっと自分の望む人生を生きたいと思うのであれば、自己肯定感を高め、自分が生きたい人生に繋がる選択をしていきましょう。(幸せな生き方を見つけよう

自分は自分が思っているより素敵な人かもしれませんよ。



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク