人生を楽しく生きる方法

人生を楽しく生きる事ができるかどうか、というのは全て自分の選択次第だという事を知っていれば、「楽しく生きたい」と思うあなたの人生は楽しくなるしかないものです。

ですが楽しく生きる方法を探してみたり、どうすれば楽しいのか?どんな人生が楽しいのか?模索してみることも、これから自分がどんな人生を生きたいのかを考えるのであれば大切な事かもしれませんね。

そもそも「楽しい」という感覚も人によって違うものですし、遊園地に行ってジェットコースターが一番楽しいと思うのか、着ぐるみのショーが一番楽しいと思うのかは人によりますよね。

人によって楽しい事が違うのであれば、誰かにとっての「楽しい事」をあなたが選ぶ必要はなく、あなたは「自分が楽しいと思うことを選択」すればいいのです。

その為に「自分が楽しいと思う事を知る」ことや、「人が楽しいと思う事を知る」ことが、より楽しい人生を創造する事へと繋がるのではないでしょうか。

スポンサー ドリンク


【人生が楽しくなるかは自分次第】

あなたが「自分の人生はとても楽しいものだ」と思っていれば、現実はそのように創造されることとなりますが、それはあなたが「楽しいことに目を向け」て、「楽しいことを想像した」のちに、「楽しいなことをした」ことによって引き寄せられた現実です。

あなたが、まず「楽しい事に目を向ける」ことをしなければ、楽しい人生を歩む事は出来ないんですね。

ですが「幸せになりたいのに不幸にばかり目を向けている」人や「楽しいことをしたいのに楽しくないこと、現実に対する不満にばかり目を向けている」人が「どうすれば幸せに生きれますか」「どうすれば楽しく生きれますか」と質問します。

自分の人生を望む方向に向かわせたいと思うのであれば、「望む事に目を向ける」ことが大切なのですが、望まない事ばかり考えてしまって現実が変わらないと言っています。

望まない事ばかり考えているので望まない現実が創造されているという事は、ザ・シークレットでも語られている引き寄せの法則の大切な部分ですが

「そう思う事が難しい」「本当に望みたい事を望めない」と思うのであれば、「思考は現実化する」ということに対して本当に「心からの気づきを得る」こと、「実感すること」を考えてみるのがいいかもしれません。(望まないものに焦点を当てるのを辞める


【現実を受け入れる】

人生を楽しく生きる為に「現実を受け入れる?」と思われるかもしれませんが、現実を受け入れる事ができれば何があっても楽しく生きる事が出来るのではないかと思います。

「楽しくないこと」というのは自分のやりたくない事をやっていること、義務のようにやらされていると思うことをしている時などは楽しくないかと思います。

ですがその現実に対して反発していれば「現実は楽しくないもの」になりますが、その現実を受け入れ「自分の選んだ現実だ」とその選択に責任を持つ事で「やりたくない事をやっている」「義務のようにやらされている」から楽しくなかった現実というのは、変わるのではないでしょうか。(自分の人生に責任を持つ、選択するという事

現実を受け入れると人生はもっと楽しくなるかもしれませんよ。

【今を楽しむ】

今を楽しめないものに人生を楽しむ事ができるのか、というような言葉を一度は聞いた事があるのではないかと思いますが、その通りだろうなと思います。

人生というのは今の積み重ねであり、通って来た道の全ての事ですよね。
ですので人生を楽しむ為には今に目を向ける事、今を楽しむ事を出来る限り選択する事が大切なのではないでしょうか。

将来が不安だから今を犠牲にしてでも将来の為に蓄えを…と考える人も多いかと思いますが、現実はそんなに思い通りに行くものでもないかと思いますし、現実というのは「変化するもの」なんですね。

ですので「将来の為に出来る事」も確かに大切かもしれませんが、何があっても大丈夫だろうという心の持ち方、自分の在り方、生き方を手にする事を考えてみるのもいいのではないでしょうか。(正しい生き方とは何か

人生を楽しむと決めた人が目を向けるのは「人生の楽しさ、素晴らしさ」です。

そしてそうした事に対して目を向けることは、そうした人生を引き寄せることに繋がるのではないでしょうか。

こうして、思考は現実になる
パム・グラウト
サンマーク出版
売り上げランキング: 759


メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク