人生観が変わる時

人生観が変わる時というのは、いつどこでもあり得ますが、人生観とは、人生の目的、価値、手段などについての考え方とありますが、自分の人生に対する価値観と言っていいかと思います。

そんな自分の価値観、人生観が変わる時というのは代表的なことで言うと海外に行った時に衝撃な現実を目の当たりにしたり、友人が若くして亡くなったり、震災によって崩れていく現実を見た時などが多いのではないかと思います。

これらは自分の中で「当たり前だと思っていた事が当たり前で無くなった」事による危機感であったり、寿命というものが遠い存在のように感じていた毎日が、もしかすると思っていたよりも近い存在なのかもしれないという怖れなどから、自分の価値観を壊される事で人生観が変わるのではないでしょうか。

自分にとって大きな衝撃を与える事実を目の当たりにした時、人の人生観が大きく変わります。

ですが人生経験を重ねて行く内に、自分にとって衝撃的な現実というのは少なくなって行くもので、子供の頃は大きな魚を見ただけでも衝撃的だったのが、今では「ジンベエザメ大きいねー」と何の驚きもなく話をすることでしょう。

知識や経験を重ねて行く事で、人生観が変わる出来事というのは自然と自分の命に関わる事や、自分の価値観が根本から覆されるような事だけになってしまうのではないでしょうか。

人生観が変わると人生が変わる、というのは自分が何に対して価値を置くのか、人生の優先順位が変わることから、人生が変わることへと繋がりますし、私も実際に命について向き合って考える時があったので、その時から大きく人生観が変わりました。

ただ人生観が変われば良いというものではなく、人生観が変わって、本当に自分がやりたいこと、自分が大切にしたいものを大切にしながら生きる事が出来るのが人生観が変わる事の良い面ではないかと私は思います。

自分の人生を、もっと自分らしく生きたい、自分が本当にやりたい事を優先して生きたいと思うのであれば、人生観を変える知識を学んでみてはいかがでしょうか。

スポンサー ドリンク

【海外に行った時】

海外に行く事は、自分に衝撃を与える光景を見る事になったりするので、良い面でも悪い面でも、自分の人生観を変える事になるでしょう。
行く場所にもよりますし、自分が何を見るのかにもよるのですが、海外に行って人生観が変わると言えばインドだと言われる事が多いようなので、インドに行ってみると人生観が変わるのかもしれません。

芸術的なものに興味のある人はバルセロナに行けば衝撃を受けるかもしれませんし、貧困問題について知りたいという人はカンボジアに行けば衝撃を受けるのかもしれません。(自分の世界を広げる方法

そうして自分の世界を広げる為に、自分の人生観を変える為に海外に行くのは、これからの人生で何を選ぶのかという選択肢が増える事にもなります。それは人生を変える事に繋がりますが、衝撃を受ける事を目的に海外に行く事はしない方が良いのかもしれません。

「人生観が変わった」と思っても、海外から帰って来て今まで通りの日常を過ごしていれば、人生観が変わったと思っているだけで、知識と経験は増えたけど、生き方は変わらないという事になってしまいます。

海外に行けば世界観は広がるかもしれませんが、それが自分の人生観を変える事に繋がらなければ、人生は変わらないのではないでしょうか。
学んだ事をどう活かすのか、という事を考える事が大切なのかもしれません。

【価値観を覆された時】

今まで自分が積み重ねて来た「これが正しい」という価値観が覆されると、人生観が変わります。

例えば立場の弱い人には優しくするべきだとか、良い人でなければいけないとか
料理にハエが止まるなんて信じられないとか、自分が「正しいこと」「当たり前なこと」と思っていた事が覆された時
そしてその考え方を受け入れた時、人の人生観は大きく変わるのではないでしょうか。

思考は現実化する、引き寄せの法則、鏡の法則などを知る事は、人の価値観を大きく変え
人生観を変える知識の1つかと思いますが

今までと違う価値観を「受け入れることが出来る人」は、今までの価値観のまま生きる事を選択するのではなく、新しい選択肢も含めて考えられるので、より自分の望む現実を創造出来るのではないでしょうか。

自分がどんな価値観をもち、どんな人生観を持って生きて行くのかという事を決める為には
色々な人生観について触れてみること、そしてその中から、自分の生きたい人生に合った生き方を選択していく事が大切かと思います。


【命について考える時】

命について考える事で、今この時間をどう過ごすのかという事を考え、より有意義に過ごしたいという人もいれば、最後まで普段通りに過ごしたいという人もいるかと思います。

ですが多くの人は、命について考えさせられる出来事が現実に起きた時、自分の生き方について再度自分に問いかけるのではないでしょうか。
「自分はこのまま生きていて良いのか」「もっとやりたいことをやった方がいいのではないか」といった事や、「自分は何の為に生きているのか」といった事を考える事は、自分の人生に対する価値観を変える事に繋がる事も在ります。

「自分がやりたいことをやる」と決めた人は、その瞬間から今までとは違う行動をする事でしょう。
価値観が変わり、行動が変われば人生は大きく変わります。

命について考える事は、一番自分の人生観を変える事なのかもしれません。

自分の人生観を見つめ直し、自分の生きたい人生を明確にし、それに必要な考え方を身に付け、行動して行く事で、人の人生は大きく変わるのではないでしょうか。(習慣を変えて人生を変える方法



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク