自由になりたい人が自由になれない理由

自由になりたいと思う人が、自由になれない理由があります。

「もっと好きな事をして生きて行きたい」「もっと自由に生きたい」
「会社に縛られずに生きて行きたい」など、自分の好きな事、やりたいことを求め
もっと自由になりたいと考える人は、とても可能性に満ちていると思いますし
そういった人の方が私は好きですが

そういった思い、会社を辞めて好きな事をしてもっと自由に生きて行くぞ!と思った人が
何かのキッカケで「自分は出来るんだ!」「自由になるんだ!」と夢に向かって
想像を輝かせながら興奮して誰かに熱く語っている人を見ると「それは違うのでは?」と思ってしまいます。(燃え上がらない

そういった「自由」や「夢」「やりたい事」を求めないと行動に繋がらない所はありますが
自由を追い求める人が自由になれないのはなぜでしょうか。

スポンサー ドリンク

【そもそも自由とは何か】

「自由になりたい!」と言ってもその意味は人それぞれで
会社を辞める事=自由だという人もいれば
生きている事=自由だと思う人もいますよね。

生きている事=自由だと思っている人にとっては
「自由になりたい!」という言葉は
何を言っているんだろうという状態になってしまいます。

自由を求める人の多くは今の現実に対して何かしらの不満を持っています。
そうでないと自由になりたいと思わないですし
人生を変えたいと大きく思う事もありませんよね。(お金がもたらす人生への影響

あなたにとっての自由は何でしょうか。

自分がどういう状態になれば自由だと思いますか?

【自由とは選択肢が増える事】

自由になるという事は、あなたが選択出来るものの数が増えるということです。

もっと沢山お給料があれば、あなたは今日の晩ご飯の値段を考えずに沢山の選択肢の中から
自分がいま本当に食べたいものを食べる事ができますよね。

お金があれば時間も出来ますよね、時間が出来れば自分の好きな時に好きな場所に行く事も出来ますし
海外に長期で住むというようなことも可能になります。
そしてそれも、選択肢が増えるということですよね。

あなたが求める自由は、あなたがどれぐらい選択出来るを増やしたいのかという事になります。

毎日働きたくない、仕事に行きたくないだけであれば月30万ほどあれば、あなたは自由になるでしょう。(「人間関係に疲れた」あなたへ

毎月海外に行きたい、ブランドものがもっと買えることなどが自由だと思うのであれば
月に1000万ぐらいあれば自由だと言えるのではないかと思います。(その夢を叶えてどうなりたいのか

【自由になりたい?】

そうして自由になりたいと思い、例えば会社に縛られる事なく
自分でお金を生み出す事が出来たとします。そしてそれが自由になるということであれば
それはきっと「自由になれた」ということになるのでしょう。

ですがいくらお金持ちになって時間があっても
自分の心を満たす事が出来ていなければそれは自由とは言えないのではないかと、私は思います。(幸せになる方法

自由になることばかりを追い求めて、いまある自由が見えていなければ
どこまでいっても自由にはなれないのではないでしょうか。

私は今、自由を感じる事が出来ますし
あなたも今、自由を感じる事が出来ます。

今の現状から開放されたいという思いから自由を求めるのではなく
今在る自由に目を向け、さらにもっと選択の幅を広げる事
もっと自由になることを考えてみるのが良いのではないかと思います。



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク