常識とはなにか

誰でも、常識とはなにか?と考えた事があるかと思います。
誰かにとっての常識が自分にとっての常識ではない、という事はよくある事で、「それって常識でしょう?」と言われれば「そうなのかもしれないけれど自分にとっては常識ではない」と思うこともあるのではないでしょうか。

常識というのは人とのコミュニケーションの為に必要なことかもしれませんが、「常識を押し付け合う」ような関係であれば、人間関係に疲れてしまうこともあるかと思います。

相手からしてみれば、当たり前の事を当たり前だと言って何が悪い?となるかもしれませんが、当たり前のことは人によって違うものだという認識をしている人としていない人とでは人間関係もまた変わるのではないでしょうか。
価値観の押し付け合いではなく、価値観を分かち合う気持ちで話をする人の方が気持ちよく関係を築く事ができますよね。

といっても、確かに常識は最低限必要だとされるのは仕方ないのかもしれません。

社会で働くという事を選択していれば「常識」を持っていなければ職を無くす事にも繋がりかねませんので、常識とされる事に対して「常識なんて知らない」と跳ね返すのではなく、「多くの人の常識はこうなんだ」「ここではこれが常識なんだ」と受け入れる事も大切なのではないでしょうか。

スポンサー ドリンク

【常識について考える】

常識というのは時代によっても国によっても違うものですし、自分が常識だと思っている事が常識ではなくなる事も多いものです。
国民年金の制度に対しても昔は「きちんと働けば老後は年金で暮らして行ける」という事が常識だったのかもしれませんが、今ではあまりそう思っている人は居ないのではないでしょうか。

常識というのは変化するものである、という事は考えておいた方が良いのかもしれません。

海外に行けば自分が常識だと思っている事が全く通じないという事も経験する事があるかと思いますが、常識というのはその人が「正しい」と思っている事ですので、常識を考える為には「正しいこと」についても考えてみるのも良いのではないでしょうか。(正しい生き方とは何か

多くの人が「正しい」と思っていることが、国や社会の常識を形作り、そして国や社会の常識は、国民の常識となる、という事に対してその考え方を否定したくなる時もあるかもしれませんが、そうした考え方もあるのだと思う方が気楽に生きれるのかもしれません。

【常識に縛られる】

「これは常識」「あれは非常識」と区別されれば、多くの人が「常識」の方に行こうとするのではないでしょうか。
それは多くの人と自分の意見を一致させておいた方が、大きな問題もなく人生を過ごす事が出来るからかもしれません。

ですがそうした「常識」に縛られる事を選択すれば、自分の人生は常識の元に形作られるかと思います。
多くの人と同じ道、会社に勤めて働く事や、結婚して子供を授かって家を建てて、車を買って、たまに旅行に出掛けて…というような「普通が幸せ」といった人生を歩む事になるのではないでしょうか。

ですが常識に縛られて、本当はもっとやりたい事があったのに出来なかった、常識から外れるのが怖いと思いそれが出来ないと思うのであれば、常識に縛られる事は辞めた方が、自分の生きたい人生を生きる事が出来るのかもしれません。

常識を疑えという言葉があるように、自分が常識だと思っている事について考えてみる事で新しい現実が見えてくる事もあるかと思います。(自分の世界を広げる方法

【常識が人生を創る】

自分の常識について考えてみることで、これからの人生をどのように生きるのかという事も見えてくるのではないでしょうか。

例えば「会社に勤めて働く」という事が自分の中の常識としてあったならば、これからの人生もどこかの会社に勤めて働くという選択肢になるかと思います。
会社に勤めて働くのが常識であれば、自分で会社を起こす事や働かずに生きて行くことを考える事もしないのではないでしょうか。

考える事もしないという事は、「新しい可能性」の選択肢を見る機会を知らず知らずの内に遠ざけていたり、知ったとしても「自分には関係のない事だな」と思いその選択肢を消してしまう事に繋がります。

自分の生きたい人生が今の自分の常識から外れた所にあると思う人は、自分が常識だと思っている事について少し時間を取って考えてみたり、常識から外れていると思う人に会いに行ったりしてみるのも良いのではないでしょうか。

色々な人と話をしてみる事で「それは違うと思う」といったことや「やっぱりそうか」と思う事があるかと思いますが、そうした自分の気持ちに対して敏感になる事で「自分が何を常識としているのか」という事を理解することに繋がるかと思いますし、自分の生きたい人生であったり、生き方、在り方についても何かしらの気づきがあるかしれません。

常識的に生きることが自分の生きたい人生だと思うのであれば、常識を身に付け生きて行く方が幸せに生きて行く事が出来るかと思いますが、常識的に生きる事と自分のやりたい事が結びつかないのであれば、その常識は手放した方が、自分の生きたい人生を生きる事が出来るのではないでしょうか。(自分の人生を生きるということ



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク