会社に依存する事のデメリット

会社に勤める事が長くなり、会社に依存して生きていると、そのデメリットについてあまり考える事が無くなるかもしれませんが
会社に対して依存して生きている、という事を意識しておくことは大切なことかと思います。

会社で働く事、雇われる事に対して、どんなデメリットがあるのか
そして雇われている人にはどんなメリットがあるのかをお話していこうかなと思います。

スポンサー ドリンク

会社に勤める、雇われて働くという事は常識として捉えられがちです。

日本で産まれて、日本で生きて来た私たちはとても仕事熱心で

周りに合わせるし、仲間思いで、色々我慢してしまいがちです。(言いたい事が言える自分になる為に

日本では仕事に遅刻する事はとても大変な事である場合が多いですし
休みが無いのに働かなければいけないなんてことも多いですよね。

私が就職していた時も、休みの日でも電話が掛かってきて
「〇〇さんが来てません…」
「わかりました、すぐ行きます…」
という事は何回もあり

このままだと今日は絶対に終われないなという日はサービス残業が当たり前。

それも快く、店長が頑張っているから私が助けにならないと
というよう自己犠牲の精神が美しいというな思考を持っていました。(助けるという事をしない

そういう人が会社に残っていき、やりたい事も出来ずに
仕事仕事となってしまう事を私は見てきました。

ですがそうした生き方をしていると、本当に大切な物を大切に出来なくなるかと思います。

一番大事な物はなんですか?と訪ねると
家族だとか、友達だとかが出て来る人が多いと思いますが、家族が病気でも働かなければならない
家族が亡くなったのにまたすぐに仕事に行かなければならない。

そしていつのまにか、家族より、友達より、仕事を大事にしてしまっているかもしれません。

それは本当に一番大切な、自分自身を大切に出来てないという事にもなりますよね。

休みを取りたくても取れない風潮も確かにあり
お金が無ければ生活出来ないから働くしかないよ、という思いもわかりますし、私もそう思っていました。

でもそれを環境のせいや会社のせいにするのは違うものです。

会社に雇われて働くという事を選んだのは自分で
自分をそこに置く事によって得られる毎月のお給料や保証
世間体を気にした上で、そのメリットの為に会社に雇われて働くという事を自分自身が選んだ結果だと言えるのではないでしょうか。

それが本当に嫌だと思うのであれば、自分が望むものを手に入れる為に
自分の出来る限りの事をする価値はあるのではないでしょうか。(あなたの現実を変える方法

会社の為に働く事を辞める、という事を考え始めると
新しい道というのは沢山選択肢が在る事に気がつくかと思います。



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク