感謝の気持ちを伝えると、なぜ人生が豊かになるのか

感謝の気持ちというのはとても大切なもので、日々感謝して生きている人というのは
毎日を幸せに、豊かに暮らすことが出来る
というような事は良く聞きますよね?

感謝の気持ちがもたらす人生への影響というのは
確かにとても大きなものであり

あなたが誰かに感謝の言葉を伝えることや、感謝の気持ちを贈ることで
あなたの人生はより幸せで豊かなものとなるでしょう。

感謝する事を続けることで、それは人生を大きく変える習慣となります。

毎日を感謝して生きて行く事で、人生が豊かになる理由は沢山あります。

感謝の大切さを再確認して、今出来ることからやっていく事で
あなたの人生はより幸せで豊かなものへとなるでしょう。(「いい気分」を感じ、引き寄せる方法

スポンサー ドリンク

【感謝出来るものに気づく】

感謝するということは難しいことではないはずですが
日常で起こっていることが「当たり前」になってしまうことによって
感謝の気持ちを忘れてしまう、ということがあります。

それは小さなことかもしれませんが、毎日その小さな「当たり前」を
当たり前ではない」こととして見る事によって
感謝出来ることだと気づく事が出来るのではないでしょうか。

例えば毎日帰る家があることも、一緒に住んでいる家族がいることも
ご飯を食べられることも、自分の足で立って動けることも
働ける場所があることも、着る服があることも
「当たり前」だと認識してしまうと、そこに感謝の気持ちが産まれることはありませんよね。

そして「当たり前」だと思うことが無くなった時
人は「有り難かった」のだと思い、後悔する事があります。

無くなってから気づく、という事もありますが
出来ることなら先に「有り難いことだ」と気づき
「感謝の気持ち」を持って、毎日を生きて行く方が

幸せな気持ちで、豊かな気持ちで生きて行く事が出来るのではないでしょうか。(「ありがとう」から変わる世界

【感謝の気持ちを伝える】

感謝出来る事は日常の中に多く存在し、それはあなたが気づけばそこにあるものです。

そしてその感謝の気持ちを伝えるという事をしていくことで
人生はもっと幸せで豊かなものへとなることでしょう。

人が何かに感謝するとき、それはそこに「在るもの」に目を向けることとなり
それに対して「感謝する」ということは
自分がいい気分になることへと繋がるのではないでしょうか。

いまここに在るもの」へと目を向けることは
それを、感謝出来ることを、さらに引き寄せる事へと繋がる、ということですが

その為に「感謝する」ということが、簡単であり効果があるので
多くの人が人生に取り入れることを選択してるのだと思います。

感謝の気持ちを持ち、感謝の気持ちを伝えることで
人生にもっと感謝出来る事や、感謝の気持ちを持つ事が出来るので

人生をより幸せに、豊かに生きて行く事が出来ますよね。

【感謝の気持ちで生きるということ】

感謝の気持ちをもって生きるという事を
人生に取り入れていこうと思う人や、毎日感謝している、という人も

感謝しなければいけない」という思いを持ち、感謝するのは辞めましょう。

「感謝しなければ幸せに生きていけない」と思い
悲しいことや辛い事があった時でさえも
「感謝出来る事に無理矢理目を向ける」という事はしなくても良いものです。

「感謝出来る事」に目を向けて生きていると
辛い事や悲しい事というのは、あまり起こらなくはなるかとは思いますが

それでも悲しい事や辛い事があった時は
その気持ちを抑えて、感謝出来る事に目を向けるのではなく

その気持ちも受け入れて、そこから感謝出来る事へと目を向けることが
大切ではないかと思います。

人生を豊かにする為に「感謝する」ということは大きな力を持ちますが
それに捕われすぎないように生きて行く事も大切ではないでしょうか。(固定観念を捨てる方法



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク