変わりたいのに変われない理由

今の自分から「変わりたい」と思っていも
なかなか自分を変えるという事は難しいと感じるのではないでしょうか?

人生を変えたい、自分を変えたい、もっと素敵な自分になりたい
もっと楽しい人生を送りたいと、そう思う人は多いのではないかと思います。

そして自分を変えようと思い色々な変われる方法を探してみても
なかなか自分を変える事が出来ない、人生が思い通りにいかないと悩み
自分は変われない、あの人みたいにはなれない。そんな思いにたどり着く事もあります。

人は本当に自分が思うようには変われないのでしょうか?
自分を変える為には何を考え、何をしていけばいいのでしょうか。

スポンサー ドリンク

【どうなりたいのかが明確ではない】

人生を変えたい、自分を変えたいと思っていたとしても
どういう人生にしたいのか?どういう自分になりたいのか?が明確でないと
変わる為にしている行動が、本当にその目標に向かっての行動なのかどうかも分かりません。

仕事をしたくない、クレームの処理や営業はしたくない、お給料が安いという不満があり
それを変えたいと思っても仕事を変えれば良いのか、それとも独立することを考えるのかではまた道が違いますし

自分を変えたい、マイナス思考を辞めたい、もっと幸せに生きたいと思っても
どう生きれば自分は幸せなのか、何が自分の幸せなのかが見えていなければ
結局どうすればいいのかが分かりません。(幸せになる方法

自分はどうなりたいのか、どういう人生を歩みたいのか、何をして生きて行きたいのか
それらを考える事で、あなたの人生の目的、どう変わりたいのか
その為に何をすればいいのかが見えてくるのではないかと思います。(人生の目的の見つけ方

【続かない、モチベーションが維持できない】

変わりたいと思っても行動出来ない、行動が続かないという事があります。

その理由としては目標が高すぎたり
目の前の欲求に負けてしまっていることなどが挙げられるかと思います。

目標が決まれば、一刻も早く、一気にそこまで行きたくなりますが

体重が100キロの人がいきなり50キロまで痩せる事はできませんし
小学生が大学生まで飛び級することはありませんよね。
稀にはいるかもしれませんが。

その目標を達成する為に、今やるべき事を着実にこなして行きましょう。

そして目の前の欲求、特に「少しぐらいならいいか」と怠けてしまう事は
変わりたい人にとっては大きな問題です。

ちりも積もればなんとやらで、その少しの怠慢を続けてしまうのが人間です。

「少しぐらいならいいか」と思ってしまった時は、その行動はあなたが変わる為に必要なことなのか
一旦深呼吸して考え直してみましょう。(人生の優先順位を決める

【そもそも変わる気が無い】

正直に言うとこれが一番大きい「変われない理由」ではないか私は思います。
変わる為の動機付けが、自分の中でちゃんと出来ていないということですね。

人生を変えたいと思っても本気で変わらなければいけないと自分の中で思えないと
その為の行動を取ることの必要性をそんなに感じないですよね。

何の為に変わりたいのか、変わる事で自分の人生はどうなるのか
本気で変わる為の行動を取れる程、魅力的なものなのか。
自分の人生を本気で考えているか。(なぜベストを尽くさないのか?

そしてそれが自分の為にもなり、人の為にもなることだと思えるか。

自分の事ばかり考えているとなかなか変わる事が出来ないかもしれません。
そんな時は自分が変わる事によって人になにが出来るのか?を考えてみるのもいいかもしれません。



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク