継続は力なり

継続は力なり、という言葉はよく聞くものの、続ける事の大切さや重大さについて考える事は少ないのではないかと思います。

私自身も続ける事を得意とはしていませんが、続けるという事の大切さについて考える事、そして「続ける」という事は、自分の人生を自分の望むように創る為には必要な事だと最近改めて思います。

なぜ続ける事が大切なのか、続ける事で何が変わるのか、そういった事について考えてみる事や、続けるという事について考えてみる事で、あなたの人生もまた、大きく変わるのかもしれません。

スポンサー ドリンク

【継続は力なり】

継続は力なり、続ける事は大切な事だと言われる理由は、例えば仕事を続ける事で、信頼・信用を得る事が出来たり、勉強を続ける事で、良い大学に入り、良い会社に就職出来るとされているからかもしれません。(会社に依存する事のデメリット

こうした例はどちらかというと「続ける事が苦痛・楽しくない」ことに関して続ける事が大切だという事ですが、これが自分が本当に好きな事、やりたい事だった場合は「続ける事は苦痛ではない」と思うのではないでしょうか。

ですが自分の好きな事、やりたいと思っていることも、継続しなければいけなくなった瞬間、それが義務となった時にそれは苦痛となるものです。

では継続するという事は辛い事、大変な事なのか、と考えると、必ずしもそうとは限らないようです。

継続する対象を仕事や家事、自分のやりたい事や好きな事という自分の外側のものではなく
感情や在り方など「自分の内側」に目を向ける事で、それを苦痛と思わずに続ける事が出来るのではないでしょうか。

【内側のものを続けるとは】

自分の内側に目を向け、感情や在り方などを続けるという事は、自分を創る基盤となるものを創ることになります。

毎日幸せに生きている人は幸せに目を向ける事を続けていますし、良い感情を感じる事を続ける事で自分の人生を幸せに溢れたものにする事が出来るでしょう。
そしてその生き方を継続する事で、さらに自分の好きな事、やりたい事を難しいとは感じる事無く継続する事が出来るのではないでしょうか。

続ける事は大変だ、と思って行きていれば、続ける事がより困難で難しい事となってしまったり
しなければいけない」という思いを持って生きていると、継続する事が辛く感じ、続かない事の原因となってしまう事もあるのではないかと思います。(固定観念を捨てる方法

自分の内側のものを続ける、という事は、どんな生き方をするのか、どんな感情を選択して生きて行くのか、そういった事に目を向け、生きたい生き方を、在り方を続けて生きて行く、という事です。

【行動を続ける】

継続は力なり、という言葉の本質は行動を続ける事であるとは思います。

ですが行動を続ける事が出来ないのであれば、自分の内側に目を向け、行動を続けられるような考え方、生き方を選択して行く事が必要なのではないでしょうか。

自分の夢、目標に向かって行動し続けられる人というのは、その生き方を自分で選択した人であり
継続する事を決めた人というのは、周りに何を言われても揺るがないものを自分の中に持っているのではないかと思います。

もし、継続する・続けるという事が苦手だという人は、簡単な事から継続する習慣を付けてみてはいかがでしょうか。(習慣を変えて人生を変える方法
夢や目標があるのであれば、それに向かって行動を続けるという事はとても大切な事ですし、行動しなければ現実は何も変わりません。

継続は力なり、自分の枠から外れた行動や、目標に向かって行動する事を継続する事ができれば、人生は大きく変わるのではないでしょうか。



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク