「結婚して安定したい」は幻想

結婚する事は安定に繋がるのでしょうか?
安定が「毎日同じ生活を送る事」ならば
多くの人がそれを求めているということですが

はやく結婚して安定したい」という友人が居ますが(ちなみに友人はこの記事を書いてから1年以内に結婚しました)

あなたもそんな風に思っていたりするかもしれませんし

気分を害する事を言う事になるかと思いますが、結婚しても安定なんて無いと私は思っています。

スポンサー ドリンク

私は「結婚しても安定なんて無いよ」という議論などをするつもりはありませんし
結婚して本人が幸せならばそれで良いと思っています。

まず安定とは何かですが

安定とは、このまま何事もなく友達や彼氏と仲良く過ごし

結婚して、たまに喧嘩し、子供が生まれ、大変ながらも2人で支え合い

たまに友人とご飯でも行く…

定年まで働き老後は年金などで過ごして最後は子供に看取られ終わる。

みたいな感じでしょうか…

男性の方だと大手の会社に就職できれば安定だと思われる方もいるかと思いますが

もうそんなことは幻想だと言う事に気づいている方は増えています。

大きな会社が潰れたり、誰かがリストラにあったりします。
(これはこれで、何かしらのキッカケにもなるかもしれませんが)

私が安定は無いと思うのは

・どんなに大きい会社でも潰れる、リストラはある

・結婚したから安定だと思っていても離婚することはある。

・突然重い病気になる

・住んでいる家が震災などでなくなる事もある

・年金についても問題になってる

など、感情が揺さぶられるような事が起こり得ますよね。

例を挙げてみましたが、正直少し考えれば安定は無いという事が理解できると思います。

この世に、変化しないものなんて無いですよね

変化するのが普通であって当たり前なのではないかと思います。

そして普通も常識も当たり前も、変化するものです。

ならどうするか?どう考えるか?ですが

安定という幻想を求めるのではなく、変化に対応出来る自分を作る。ゆるく生きる方法-ストレスを手放そう-

というのがいいのではないかと考えています。

変化するのが常ならば、変化に対応できる自分になる。

そうする事で変化に翻弄されずに、変化を楽しむ事が出来るのではないかと思います。

なぜ自分にばかり不幸が起こるのかという記事で書いた

フィルターの話にも被りますが、起こった出来事に対しての認識をあなたは変える事ができます。

変わる事は恐いでしょうか。

安定、変わらないものを求める方が、私は恐いです。

あなたはどうでしょうか。



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク