結婚する意味を考える

結婚する意味が見出せずに「結婚したい」とも特に思わない、結婚したい人はすればいい、そんな考え方を持っている人が増えてきているのではないかと思いますし、結婚したくないと思うのであれば結婚しないという選択をしても良いと思います。

結婚すれば幸せになれる、という事でもありませんし、自分一人で生きている方が幸せだと思う人もいるかと思います。

ですが「結婚」について悩んでいるのであれば、結婚すればどんな事が起こり得るのか、結婚する事で得られる経験などを考えてみるのもいいかもしれません。

スポンサー ドリンク

【結婚するとはどういう事か】

結婚するということを、結婚した人や自分の周りの人はどう感じているのか、という事を考えるよりも、「結婚は自分にとってどういった意味を持つのか」「結婚に何を求めるのか」を考えてみる事で、自分は結婚したいのか、という事についても答えが出てくるかもしれません。

誰かにとって結婚が墓場だったとしても、自分にとって結婚が墓場かどうかは自分次第です。

「この人とずっと一緒に生きていきたい」と思える人がいるから結婚する、というのは結婚する理由として多い思いかと思いますが、「一緒に生きて行くパートナーを決める」のが結婚だと言えるかと思います。

そう考えると「好きな人」よりも「自分に合う人」と結婚する事を考えた方が、結婚生活は長続きするのかも知れません。(結婚相手の探し方

【結婚から得られる経験や幸せ】

結婚する事で得られる経験や幸せな出来事といえば、人生を一緒に歩んでくれる人がいる事、子供がいる事、頼れる身近な人がいる事など、「独りではない」「自分の家庭がある」事が大きいかと思います。

守るものがあるという事は、自分の為だけでなく誰かの為に生きる事になりますので、それが自分をより成長させる事にも繋がるのではないでしょうか。(人の為を考えたほうが上手くいく理由

子供の為だけに生きるというのも良くはないかと思いますが、結婚をきっかけにして「自分自身の成長」を考えてみるのもいいかもしれません。

一人ではできないことも、二人ならできる。

ということも多いかと思いますし、それだけでも結婚する意味としては大きなものです。

一緒に同じ方向を向いて歩んでくれる人がいるという事は、とても幸せなことなのではないでしょうか。

結婚する意味が「無い」という事は無いですが、「結婚すれば幸せ」だという事もありません。

幸せに生きている人は結婚しても幸せなものですし、足りないものにばかり目を向けてしまう人は、結婚しても「幸せに生きる」という事は難しいのかも知れません。

結婚する意味について考え、結婚するという経験を人生で歩んでみたいと思うのであれば、それに向けた行動を取る事を意識してみてはいかがでしょうか。(一度きりの人生をどう生きるのか



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク