決める事であなたに起こる変化

あなたが何かを決めた時、あなたの現実は動き出します。
決める事はとても大切な事であり、無意識にしてしまいがちなものですが
自分が意識的に決める事、選択することをしていくことで
あなたの現実は、あなたの望む方向へと変わって行くのではないでしょうか。

スポンサー ドリンク

私たちは毎日、生きていると何かしらの決断を迫られています。

あまりそう思わないかもしれませんが、あなたがこの記事を読んでいるということは

この記事を読むとあなたが決めたから、決断したからです。

特に意識はせずに、ネットサーフィンで辿り着いて

何かしらの記事を読んでいる、という人が多いのではないかと思いますが

私たちは決めるという行為を、毎日大量にしているのです。

自分が毎日何を決めて生きているのかと言う事を

少し時間を取って考えてみるのもいいかもしれません。

・なぜ決める事が大事なのか

・あなたは沢山決めて来た

・意識的に決める事を増やす

・自分の感情すらもあなたは決められる

というような事をこの記事で伝えて行こうと思います。

まず、なぜ決める事が大事なのかということですが

決める事によってあなたの人生はあなたが望む、どんな方向にも行けるからです。

例えば今、あなたは自分の人生はこんなもんかと思っているかもしれません。

不満は在るけど、生活費を稼ぐ為に好きでもない仕事に出掛けている。

「こんな仕事もうやめたい」「あの人は私を理解してくれない」「いつもお金が無い」
なぜ自分にばかり不幸が起こるのか理解されようとしない

そういった考えは、あなたがそういう人生を生きると決めて行動して来たから起こっているのです。

それを変えようと思えば変えられるけれど
それを変えるほどの不満は持っていない、という人が多いのではないでしょうか。

あなたの現実に対する不満は、職場を変えた所で変わる物でも、付き合う人を変えたら変わるものでもありません。(あなたの現実を変える方法

多少改善はされる事もありますが、それでは同じような事を繰り返す事になるかと思います。
不満は自分の心が決める事であって、環境に左右されるものではないからです。

あなたの周りに
いつもお金がない人や

びっくりするぐらい不幸な事ばかり起こる人。

周りから見たらなぜあんな人と?と思うような人とばかり付き合っている人
はいませんか?

その人達は、自分でそういう人生を選んでるんです。
周りから見れば「なぜ?」と思うような生き方をしている人は
そこにいることが一番安心するのだと思います。

だから同じような事を繰り返して生きています。

そしてあなたは沢山の選択肢から、今の人生を決めてきました。

・誰と仲良くするのか、関わりをもつのか

・どこの学校に行くのか

・就職するのか大学に行くのか

・どのテレビをみるのか

・だれと付き合うのか

・誰と結婚するのか

・毎日どう過ごすのか

・どういう情報を取り入れるのか

・どういう人生を生きて行くのか

あなたは沢山の選択肢から決めて来たんです、そして今のあなたが出来上がっています。

それを変えたい、自分を不幸にするのを辞めると決めれば

あなたの行動や考え方は徐々に変わって行きます。

それはあなたの考えが変わり、あなたが焦点を当てるものが変わるからです。

不幸なことやお金が無い事、自分の嫌いな所にばかり目を向けていると

あなたはずっと自分の不幸や不満なことに悩まされることになります。
それはあなたが不幸な事にばかり目を向けているからですが

不幸に目を向けるのではなく、幸せ、感謝出来る事に目を向けて
生きて行く
と決めれば、あなたはより幸せを感じながら生きて行くことができるかと思います。

現実はニュートラルです、起こった出来事は出来事でしかありません。

それを不幸だと思うか感謝すべき事だと思うかは、全て、あなた自身が決めた事です。

意識的に、幸せや感謝出来る事に目を向けて人生を生きていると

自分はとても幸せで豊かだと気づかされます。(ゆるく生きる方法-ストレスを手放そう-

私の知り合いに泥棒に入られた友人がいます。

普通はなんで自分がこんな目にあうのだろうと考え

家が泥棒に入られやすかったからだとか

泥棒に対して怒りを表したりすますよね。

しかしその友人は泥棒に入られた事を、不幸な事として捉えませんでした。

意識的に自分の感情を、目を向ける所を変えたのですね。

丁度結婚する予定だったし、これを機会に2人で暮らそう。
そう考えたそうです。

こういう考え方をする事も出来るのだと、知っていてもらえればと思います。

感謝することや幸せに目を向けるって、そういう事だと思うのです。

その出来事によって私が得た物は何か?と考えることで
あなたは不満や不幸だと思っていた事の中からも
何かしら得られたものがあると気づけるのではないでしょうか。



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク