気楽に生きる方法

もっと気楽に生きたい、ゆるく生きたいと思う人は
誰かに気を使って生きていたり、完璧主義だったりするかもしれません。

その生き方に疲れた時、もっと気楽に生きれたらいいのにと
そう思うのではないでしょうか。

気楽に生きる事で、人生を楽しむ余裕が産まれますし
自分の事を責めてしまったり、他人に求めてしまったりして
疲れる事が少なくなるかと思います。

気楽に生きたいと思う事は悪い事ではありませんが
完璧主義だったり、ミスしてはいけないという思いから
気楽に生きてはいけない」という思いが、あなたの中に出来上がっているのかもしれませんね。

そういった思いを手放す事や、他人に求めすぎない
そして自分に求めすぎない事を考えて行く事で

気楽に生きることへと繋がるのではないでしょうか。

スポンサー ドリンク

【完璧な人は居ないと知る】

気楽に生きたいと思う人には、例えば仕事を完璧に
ミスせずにこなさなければいけないという思いがあるかもしれません。

ですが何事も「完璧に」こなす人というのは居ないものです。

より完璧に近づく為に行動を取って行く事はあるかもしれませんが
1つのミスもせずに完璧にこなす人というのは、居ないですよね。

長年働いている人でも、ミスをリカバリーする事は出来るかもしれませんが
ミスをしない、という人は居ないのではないでしょうか。

気楽に生きる為には、自分に対しても、他人に対しても
完璧を求めすぎないという事を考える事は大切かもしれません。

【視点を高く持つ】

気楽に生きる為には、自分の視点を高く持つ、という事も考えてみると良いかと思います。

目の前の出来事は、その時にはとても大きな出来事であるかもしれませんが
長期的な目線で見ると、そこまで大きな出来事でもない、という事があります。

1つのミスに対して過剰になってしまうのは
ミスしてはいけない」という思いがとても強いからかもしれません。

そういった価値観の人の中で生きている、という事も関係する事もあるかと思います。

例えば仕事で「絶対にミスをしてはいけない」という雰囲気の職場で働いていれば
毎日「ミスは無いか」「完璧か」「何度でも確認する」という事が
その職場で働いている人に染み付いています。

そういった人の中で生きていると、自然と自分もそういった考え方
価値観を持つことになり、ミスに対して敏感になるという事もあるのではないでしょうか。

自分の視点を高く持つ事を意識する事で
そういった周りの人の価値観に、自分が左右されることなく
気楽に生きて行くことができるかもしれません。(視野を広げて物事を見る方法

【適度に適当になる】

適度に適当になることで、気楽に生きて行く事が出来ると思う人は多いかもしれませんが
それが出来ないから困っている、という人もいるのではないでしょうか。

適当になるということが許せない、適当に生きるという言葉は
良い事ではないようなイメージがあるので
適当にする事ができない、という事があります。

ですが、適度に適当にならなければ、自分を追いつめることにもなりかねません。

適度に適当になる為には、「適当でもいい」と思えることが必要かと思います。

その為には自分の中の「〇〇でなければいけない」という思いや
「〇〇しなければいけない」という思いを手放すこと
自分の固定観念に気づき、それを受け入れて手放す事が必要ではないかと思います。

適度に適当になることで、ストレスを逃がすことも出来ますし
自分を追いつめることも無くなるのではないでしょうか。(ゆるく生きる方法

【人からどう思われるかを気にしない】

適当になれない人、気楽に生きる事が出来ない人というのは
人からどう思われるのか、というのを気にしすぎている事もあるのではないでしょうか。

自分が気楽に生きる事によって「あの人は適当な人だ」と思われるのが嫌だと思ったり

気楽に生きない事によって「あの人は頼りになる」とか「責任感があって素晴らしい」と思われたい
人から認められたい、という思いがあるので気楽に生きる事が出来ないのかもしれません。

人からどう思われるかを気にしないという事が
一番気楽に生きることに繋がるのではないかと思いますが

気楽に生きる事が出来ない人というのは、気楽に生きる事によって
「周りの人にどう思われるのか」という事を気にしすぎているかもしれません。

気楽に生きる方法を考えるのであれば
そういった承認欲求を手放すことを考えてみるのが良いのではないでしょうか。(承認欲求を手放す

気楽に生きる事は良い事だと思います。

日本人は「完璧主義」な所がありますし
それによって日本製のものは優れていると言われる事もあります。

それはとても素敵な事で、良い事かもしれませんが

その為に気楽に生きれずに、気を使って疲れてしまい
自分の人生に大きな影響を与えてしまうのであれば

適度に適当に生きる事は必要なのではないでしょうか。(心穏やかに生きる方法



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク