心に余裕を持つ方法

もしあなたが今、心に余裕がないと感じるのであれば、心に余裕を持つ方法について考え、心に余裕を持つ生活を選択していく事によって、人生はとても穏やかなものだと感じる事へと繋がるのではないかと思います。

人生に対して余裕がないと一生懸命に働いたり、一生懸命に頑張ったりして疲れてても辛くても、「余裕を持つ為にもやらなければいけない」と自分に対してとても過酷な労働をさせたりしてしまうかもしれませんが、その前に心に余裕を持つ事こそが「心に余裕がある人生を送る」ことへと繋がるのではないでしょうか。

心に余裕を持つ為には「心に余裕を持つこと」を選択する必要があるかと思いますが、心に余裕を持つ為に一生懸命に働いたり、一生懸命に頑張ることで「今が辛いもの」であったり「今、余裕がない」のであれば、そのバランスについても考えてみた方がいいのかもしれません。

頑張ることややらなければいけない事があるのであれば、それをするのは自分の自由ですが、心に余裕を持って行動する方が「結果的に良いもの」を残せる事にも繋がる事もあるのではないでしょうか。(やりたくない仕事をしているなら考えたいこと

スポンサー ドリンク

【深呼吸する】

すぐに心に余裕を持たせる為に出来る事といえば、まずは「深呼吸」すること。

息を深く吸って、ゆっくり吐いて、それだけで気持ちを落ち着ける事が出来るかと思いますし、深呼吸する事で一旦今の「余裕がない思考をリセットする」ことにも繋がるのではないかと思います。

安易なことかと思われるかもしれませんが、それを知っていても「やっている」のか「やっていないのか」では大きな差があるのではないでしょうか。

自分の心に余裕を持つ為に出来る事を「調べる」ことや「知る」ことをしたのであれば、それを「行動」へと移してみることが、あなたの現実を変えることになるのではないかと思います。(知識を増やすということ

【余裕はあると考える】

心に余裕がない時は「あぁ、余裕がない」と思ってしまいがちですが、それでは「余裕がない理由」を自分の頭がもっと沢山、勝手に引き出して来ることになります。

「なぜ自分は心に余裕がないのか」について考えていれば、余裕がない事についてばかり考えることから余裕のない現実となるかと思いますが、余裕がないと思ったとしても、そこで「余裕がない、ことはない」とまずは思うことから、少しずつでも「余裕がある理由」を頭が勝手に思い浮かべてくれるので、心に余裕を持つ事へと繋げる事が出来るのではないかと思います。

もちろん「余裕はある」とハッキリと思う事でも「余裕がある理由」について考えることとなり、心に余裕を持つ事へ繋がるかと思いますが、「自分が心からそう思えない言葉」は自分に嘘をつく事になるので、使わない方がいいかもしれません。

心に余裕がない、という事の他にも「お金がない」「時間がない」というような言葉もあまり使わない方が、人生をもっと楽しく生きる事へと繋がるのではないでしょうか。(足るを知ることから人生を創造する

「ない」から「ないことはない」、「あると思う」「ある」、という風に、自分の知識や経験などから「自分が心から信じられる事」というのは変わって行くものですし、「余裕がない」と心から信じていれば「余裕のない人生」となるかと思います。

ですがこの記事を読んでいるということは「ないことはない」とは思われているのかと思いますので、少しずつでも「心に余裕を持って生きることは出来る」ということを、知識と経験によって「確信」していってみてはいかがでしょうか。(思考を変えると人生が変わる?



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク