「人生の最後の日に後悔しない生き方」をしよう

もし今日が、人生最後の日だったら何をしますか?」
と、そんな質問をされてもパっと思い浮かばないのではないでしょうか。

「好きな人と一緒に過ごす」とか「会いたい人に会いに行くとか」
そういった事が思い浮かぶのかなと思います。

「人生の最後の日に後悔しない生き方をしよう」というタイトルをつけたものの
正直にいうと人生の最後の日に後悔する人は少ないのではないかと思っています。

もし本当に「今日が人生最後の日」だとわかっていたら
私は今まで育ててくれた親や親戚、仲良くしてくれた友達
一緒にいてくれたパートナーに「感謝を伝える」と思いますし
あなたもそうだと思います。

それはとても素敵な事で、本当に心の底から思っている事。
人の本来の優しさ、暖かさが感じられます。

ですが生きていると、どこかで後悔してしまうのも人間です。

私事ですが、一昨年祖父が倒れたという連絡が祖母から来たとき
私や家族は病院へと急いで向かいました。

私がついた頃には、息はしているものの
話しかけてみてもまともな返事はなく
目は1日に何回か開く程で、ときどきうなったりしていました。

点滴をして、鼻にチューブをさして。
祖母は病院に通い、タオルを変えたり服やオムツを買ったりしていました。

そして、その状態が半年程続いた後、祖父は亡くなりました。

その半年の間、私は後悔しました。

「もっと祖父が元気な時に会いに行けば良かった」
「倒れるまでそんなに老いていると何故気づかなかったのか」
「もっとどこかへ出掛けたりすれば良かった」

そんな思いが頭の中を巡っていました。

スポンサー ドリンク

【後悔する理由】

私たちは目先の欲求に捕われ過ぎて、時に大切な事を忘れてしまいがちです。

例えば、楽しむために沖縄に旅行に行ったとしても、台風が来て機嫌を悪くしていれば
本来の「楽しむ」という目的をどこかに置いて来てしまっている事になりますし

もっと幸せに、お互いに支え合い生きて行くと決めた結婚生活も
毎日続くと、それが普通だと思い生活してしまいます。

当たり前だと思っている事に感謝が出来なくなった時
当たり前になってしまっている事に気づきましょう。

後悔は過去に対しての自分の感情です。

そしておそらく「やろうと思えば出来た事
少し頑張れば出来そうだった事」に対して、人は後悔します。

猫になれないと言って後悔する人はいないと思いますが
猫を飼えなかったと言って後悔する人はいます。

そして後悔する事も人それぞれで、休みの日を1日ゴロゴロして過ごしてしまったことに後悔をする人もいれば
休みの日を1日ゴロゴロして幸せを感じながら生きている人もいます。

自分の理想や好きな事、目標などによっても変わるかと思いますが
自分がどんな時に後悔するのか?
それを考えてみる事で、出来るだけ後悔をしないような生き方が出来るのではないかと思います。(自分の人生に責任を持つ、選択するという事

【後悔から得られるもの】

あなたは今までの人生を振り返って、何を後悔するでしょうか?

後悔は悪い事ばかりではありません。
あなたが何かに後悔した事によって、あなたの心構えや考え方に変化が起きます。

例えば夜中にチョコレートを食べて、次の日にニキビが出来て後悔したのならば
夜中にチョコレートを食べないと心に決めるでしょう。

私は過去に中絶をしていますが、当時は本当に「どんなに反対されても産むべきだった」という後悔しか無かったです。
ですがそれがあったから、私は決意出来たんだとも思います。(決める事であなたに起こる変化

命を粗末にしない事。
いまを、人生を楽しむ事。

そしてもっと「人生で好きな事をして生きて行きたい」と思う人に
何かしらのキッカケを掴んでもらいたいという気持ち。

その為に自分自身が人生を楽しんで、出来る事をやって行くという決意。

後悔はあまり良くないから前向きな事を考える方が良いとも言われますが
後悔したからこそ、より一層前向きに生きて行けるの事もあると私は思います。

【好きな事、やりたいと思ったことをやる】

やりたいと思って出来ていなかった事や、日頃仕事や家事を優先して
やりたいけど時間が無いと思う事はあるでしょうか。

少し時間を作れば出来そうな事があるのであれば
それをやっていく事をおすすめします。

自分の好きな事や、やりたいと思った事をやっていく事は
自分を大切にしている事と同じです。

また、逆に自分がやりたいと思っている事、好きな事を出来ずに生きて行くのは
自分を制限してしまう事があり、自分の出来る事の幅を狭めてしまいます。
本当はもっと出来るのに、「自分にはその力が無い」と自分の潜在意識に働きかけている事と同じだと思います。

自分の好きな事や、やりたいと思った事をやっていくと
どんな良い事があるのでしょうか?

あなたが自分の好きな事をどんどんしていく事で
あなたは自分の出来る事、自分にはこんな事も出来るんだと
自分自身の価値を高める事が出来ます。(自分の価値を知る

自分自身の価値が高まるということは、自分に自信が持てるようになるという事。

自分に自信が持てる様になると、あなたはもっと出来る事
「自分には目標を達成出来る」という事を心から信じられるようになります。

そしてそうすると、あなたはその目標を本当に達成出来る様になるんですね。

そうしてやりたい事、好きな事をやっていく事で
自然と後悔する事は少なくなっていくかと思います。

【自分はどう在りたいのか】

後悔したくなければ行動しなければいい、友達と仲良くしなければいい
人に、自分に期待しなければ良いと、少しマイナスと捉えられる事を前提に考えてしまう人が居ます。(なぜ自分にばかり不幸が起こるのか

ですがそれではきっとこの先、そう考えた事に後悔するのではないかと思います。

例えばバスケットボールの試合をしていたとして
もう時間が残り少ない、でもきっとこのまま負けてしまうのだろうと思われるような状況にあった時
そこで動くのを辞めてしまう、頑張るのを辞めてしまう人が居ます。

ですがきっと、その試合が終わった後に残るのは、「なぜ自分は全力を出さなかったのか」という後悔です。

自分はいつも「どう在りたい」のか。
それを考え、毎日自分に語りかけましょう。

人は流されやすいものですし、昨日の考えと今日の考えが変わる事もあります。

ですがいつも、「いま、自分はどう在りたいのか」を問う事は
自分の向かいたい方向を決め、あなたを「いま」に集中させてくれます。

人生はいつも「いま」です。
そして「いま」の積み重ねだとも言えます。

いま自分がどう在るべきなのか、どう在りたいのかを考えてみましょう。(ゆるく生きる方法-ストレスを手放そう-

【人間関係を築く】

人生は殆ど人間関係によって出来ていると言っても過言ではないほど
人間関係というのは人生に大きな影響を与えます。(人間関係の変化

人生を後悔しない為に、人生を楽しむ為には人間関係を築く事も大切です。

人との関わりによって私たちは新しい知識を得、学び、自分の人生に取り入れて行く事が出来ます。

そしてあなたの人生は、あなたが関わりをもつ人達によって大きく変わるのです。

類は友を呼ぶという言葉通り、人は自分と価値観の合う人と一緒に居る事は
周りを見渡してもわかる通りだと思います。

アニメ好きな人はアニメ好きな人と、起業家は起業家と
サラリーマンはサラリーマンと、主婦は主婦と一緒にいるのではないでしょうか。

あなたが理想とする人生があるのであれば、その理想に近い人生を歩んでいる人を探してみましょう。
そういった人と接点をもっていく事で、あなたの人生はあなたの理想とする場所へと近づくことでしょう。

【感謝する】

感謝というのは、自己啓発やスピリチュアル、成功哲学やお金持ちになる方法など
様々な場所でとても大切だと言われます。

感謝するだけで人生が変わる」と言われる程に感謝する事であなたの人生は変わるのです。

なぜ感謝すると良いと、色んな所で言われているのか?
感謝するだけで人生は良くなるのか?
感謝が大事だと知っていて感謝しているけど、全然人生は変わらない

そう思う方もいるかもしれません。

感謝する事が大切だと言われるのは、感謝出来る事に目を向ける事で
自分はこんなに沢山の物に支えられて、こんなに沢山のものを持っているんだと気づけるからです。(「ありがとう」から変わる世界

そして感謝する事は、自分を幸せな気分にしてくれますよね?

「幸せだなぁ」とあなたが感じれば
あなたにもっと「幸せだなぁ」と感じる事が起こるのです。

これは有名な引き寄せの法則でも語られている事です。
自分の感情は自分が引き寄せているものを教えてくれます。(引き寄せの法則を知っているだけでは、何も知らないのと変わらない

マイナスな感情、ネガティブな感情と言われるような、自分が嫌な気持ちになる感情を、あなたがいま抱えているのなら
その感情を受け入れ、手放し、良い気分になる事を考えましょう。

悲しみで溢れ、どうしようもない時はその感情を素直に受け入れましょう。
涙を我慢する必要はありませんし、無理矢理いい気分になろうと思わなくてもいいのです。(悲しい時は悲しいままでいい

1人なら感情を隠す必要もありません
カラオケに行って思い切り歌うのも良い、1人で家で泣きつかれるまで泣いても良い
悲しみや苦しみを出し切る事で、喜びや幸せの入るスペースが出来ます。

その時に感謝すればいいのだと思います。

悲しい時に感謝しようと思っても、出来る物ではありませんよね。

少しずつ、自分のペースで良いので、人生を変えて行きませんか?(夢見るだけで満足ですか?

【時間とお金から自由になる事を考える】

最後にこれが出来れば人生をもっと楽しめるだろうというのが、時間とお金からの自由です。

もし働かなくても毎月お金が入ってくるとすれば
あなたは働く事を選択するでしょうか?(会社に依存する事のデメリット

働く事で人との繋がりもできますし、働く事が好きだという人もいますので一概には言えませんが
働かなくても毎月収入があれば、働かない事を選択する人が多いのではないでしょうか。

働かない事を選択するというより、自分の好きな事をする事を選択すると言った方が正しいかもしれません。

今、あなたがしている仕事は、お金がもらえなくてもやりたい事でしょうか?
時給が良いから働いていませんか?
休みがちゃんとあるから働いていませんか?

お金と時間から自由になる事を考える事は、あなたが人生で本当にしたい事を考えるとても良い機会となります。(お金がもたらす人生への影響

普段何気なく生活していると、時間とお金から自由になるなんて、まるで夢物語のような感覚で
自分には縁がない話だと思っていませんか?

あなたの持っている可能性というのは、あなたが思っているよりも遥かに大きいものです。

あなたが知ろうと思えば教えてくれる人は沢山います。
あなたが行動すれば結果がついてきます。

あなたが日々、可能性に目を向けて生きて行けば、その道筋が見えるでしょう。

これから一生、何十年と会社に勤めて働いて行くのか
それとも新しい道を探すのかはあなた次第ですが

やらずに後悔した事は、頭の中について回ります。

【人生の最後の日に後悔しない為に】

後悔をしない生き方というのは、自分自身の在り方でもあります。

一般的に考えて後悔するであろう事も、人によってはただの結果に過ぎなかったり
次に進むステップだと認識される事もあります。

あなたがこれからどう生きたいのか、あなたはどう「在りたい」のかを考え
あなたの人生をより良きものとする参考になれば幸いです。



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク