燃え上がらない

あなたはやる気に満ちあふれているでしょうか。
「夢を叶えるんだ!」とか「自由に生きるんだ!」と鼻息荒くなっていませんか?

テンションをあげることや興奮する事は「楽しい」と感じるかもしれませんが
その状況で夢や目標を達成するんだと頑張っても、しんどいのではないかと思います。

スポンサー ドリンク

テンションというのは緊張という意味もあって
テンションを上げるという言葉だけを見ると
楽しい感じがするかもしれないですが

これは高揚感を感じたいだけだったりもしますよね。

自分のテンションが高い状態だと、なんだかやる気に満ちあふれていて
とても良いんじゃないかと思われる事もありますが

その状態がずっと続く訳ではないですよね。

ずっと続かないってことは、その状態は本来の自分では無い状態だと思うんですね。

テンションを上げないといけない理由って別に無いと思うんですよ。

沢山の人と飲み会なんかに行くと
周りに合わせる事をしなければいけなかったりするなら
そうしなければいけなかったりするかもしれませんが

それはそういう人達と一緒に居る事を
自分で選んだ結果ですよね。(人間関係の変化

何年か前にセミナーに行った時に
「何故このセミナーに参加しようと思ったか」
というのを聞かれたので、私は「テンションを上げようと思って」と答えましたが

セミナーの講師の方に「それは駄目だよ」的な事を言われたのを覚えています(笑

自分のテンションをその場で上げたとしても
それは持続しないですし、その高揚感を感じるために
また違うセミナーに行ったりという繰り返しにもなったりしますよね。

テンションを上げる事を目的にする事自体がおかしいですし
やりたい事をやるためにテンションを上げなければいけない事も無いと思います。

サッカーの試合だってテンションを上げて興奮した状態であれば
普段通りの良い試合が出来なかったりしますよね。

テンションと同じようにモチベーションという言葉が使われる事がありますが
テンションとモチベーションは違うものです。

テンションを上げる事が一時的に上げるものだとすると

モチベーションを上げる事は普段の意識を高い状態にするというような事かと思います。

テンションを上げるのでは無くモチベーションを上げる事の方が良いですよね。

モチベーションを上げるのは、普段の自分の意識を上げる事なので
やらなければいけないという事もないし、自然と出来る事から初めて行けば
上がって行くものだと思います。

やる気が出ないからテンションを上げないといけない…とか

やる気が出ない事について考えるべきなのに
テンションだけ上げて乗り切ろうとする事はおかしいかと思います。

なぜやる気がでないのか、なぜ嫌なのか
なぜそれをしなければいけないのか、そういった事をきちんと考えていかないと

テンションを上げたり、勢いで乗り切る事をしていれば
どこかで燃え尽きてしまうと思います。

モチベーションの上げ方が分からない、という事もあるかと思いますが
モチベーションを上げなければいけないとう事は一旦置いといて

モチベーションを上げたいという事は、何か成し遂げたい事があるという事ですよね。

それを成し遂げたいから、モチベーションを上げて行動したいけど
モチベーションが上がらなくて行動も出来ていない。

モチベーションが上がらない理由は人によるかと思いますが
その成し遂げたい事自体が、本当に望んでいるものなのかどうか(その夢を叶えてどうなりたいのか
具体的にやる事が分かっているのかどうかという事も大切かと思います。

本当にそれを成し遂げたいと思い
動機がしっかりとしていれば、具体的な行動プランも出来ます
モチベーションは自然と上がるものですよね。

出来る事からやっていけば、それを行動していく事で自信もつきます。

行動していけば、行動することがそんなにたいした事では無いというか
自分が思っていた程怖いものでもない事もわかるかと思います。

海外に行ってしまえば、案外簡単に行けるなってなりますよね。

そんな感じでブロックも外れて行きますしね。

テンションを上げて一時的に何かを成し遂げようとするのではなく

成し遂げたい事についてきちんと考え、学び、具体的な行動プランにして

それによって自分のモチベーションが上がり
行動していく事でそれを成し遂げる事が出来るかと思います。



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク