潜在意識と顕在意識

潜在意識と顕在意識の違いについて知れば、私たちは潜在意識によって人生を決めているという事にたどり着きます。

潜在意識と顕在意識の違いは、調べてみると沢山出て来るかとも思いますが
私たちが日頃感じている事、考えている事には顕在意識が使われているといいます。

そして大切な事は、この顕在意識は私たちの思考の5~10%ほどしか使われていない、という事です。
残りの90~95%はというと、普段は表に出て来ない潜在意識なんですね。

潜在意識を引き出す、潜在意識を書き換えるなどを調べる人が多いのですが
それは潜在意識を変えれば人生が変わると言われるからです。

潜在意識を変えれば人生が変わるというのは、潜在意識の力を使えば
望むものを実現する事が可能だからです。

なぜ潜在意識の力を使えば、望む事が実現できるのでしょうか?

それほどまでに潜在意識というのは大きな力を持っているのでしょうか?

スポンサー ドリンク

【顕在意識だけでは願望達成出来ない理由】

あなたの望みが何であれ、あなたがそれを本当に心から、潜在意識で実現出来ると信じる事が出来れば
あなたはその望みを叶える事が出来るといいます。

あなたの望みが何であれ、あなたがそれを顕在意識だけで実現出来ると、どれほど思っていても
潜在意識まで届いていなければあなたはその望みを叶えることは出来ないといいます。

その違いは何でしょうか?

凄く簡単に言うと「信じられるレベル」ではないでしょうか。

顕在意識が10%、潜在意識が90%だとすると、顕在意識をどれだけ使って信じても10%までしかいきませんが
潜在意識を会わせると100%信じきれることができます。

信じれるパーセンテージが大きければ大きい程、あなたはその望みを達成できる確立は上がるという事ですね。

では実際にほぼ100%自分が信じきれているものを考えてみましょう。

例えばスーパーに10円の駄菓子が売っています。
あなたはこれを買う事が出来るでしょうか?

殆どの人が買う事が出来ると思うのではないでしょうか、そしてそれを実際に今買って来て下さいと言えば
買って来る事が出来るのではないかと思います。

それはあなたは「10円の駄菓子は買う事が出来る」
もしくは「10円ぐらいは払える」と思っているからですよね。

では目の前に自分の好みのカバンが売っています。お値段を見ると100万円でした。
あなたはこれを買う事が出来るでしょうか?

100万円のカバン、自分好みだとしても悩みませんか?

あなたが「欲しい物は何でも買える程お金を持っている、又は生み出す事が出来る」と思っていれば
自分に必要かどうかは置いといて、買う事が出来るかと思います。

ですがきっと多くの人は「買うのは難しい」と思うのではないでしょうか。
あなたが持っているお金の量や、あなたが使えるお金の量は、あなたの潜在意識が決めています。

あなたは知らず知らずの内に自分の経済状況を決めているのです。

いつもお金のない人は、お金のない状況に自分を置いておかないと落ち着かないのです。
自分がお金持ちになるという事は、今の現状を手放すという事に繋がりますので
そうした変化をあなたは望んでいないので、元の経済状況に戻そうと潜在意識が働きかけるのです。

「あなたの居心地の良い場所はここだよ」と、今まで通りの生活をさせようとします。

だから潜在意識を変えて行かない事には、人生は変わらないと言われるのだと思います。

【潜在意識を変えるには?】

では潜在意識を変えて現実を変える方法は?
潜在意識をかき変えて人生を変える方法にあるように
現実的なもので言うと固定観念を外すアファメーション
環境を変えるパラダイムシフトを起こすなどが挙げられます。

参考記事
固定観念を捨てる方法
環境を変えて人生を変える方法
潜在意識を書き換えて人生を変える方法

そして大切なのは潜在意識を変えて自分はどうなりたいのか?を考える事。

何の為に潜在意識を変えたいのか?それを明確にしないことには
ただ「潜在意識を変えて人生を素晴らしいものにするぞ」というよくわからない目的の為に
ただ潜在意識を変える方法をぐるぐる探しまわってしまうことになりかねません。

人生をより良いものとしようという思いはとても良いものですが
方法にばかり捕われて、方法を探す人生、知識を集める人生、ノウハウコレクターにならないように気をつけましょう。



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク