あなたは何の為に生きていますか?

「自分は何の為に生きているんだろう」
と、ふと思う事がある人は多いのではないかと思います。

あなたは何の為に生きていますか?
子供のためでしょうか、親のためでしょうか、それとも自分の為でしょうか。

人は何のために生きるのか、について少し考えてみたいと思います。

スポンサー ドリンク

生きている意味は探しても見つからない、というか無い。

というお話もどこかでちらっと出しましたが

私は基本的に生きている意味は無いという解釈で生きています。

けれどそれを悲観する訳でもなく

自分の好きな事をして生きています。

それは生きているのだから、自分の好きな事をやろうと決めているからですが(ゆるく生きる方法-ストレスを手放そう-

あなたは自分が何の為に生きているのかを自分で決める事ができます。

例えばフィギュアスケートで有名な女の子を見ていると

「あぁ、この子はフィギュアスケートをする為に生まれて来たんだな」

と思うかもしれません。

しかしその子は自分がフィギュアスケートをすると決めて

それを続けて来たからこそ、それで有名になっただけで

もしその子がフィギュアスケートをする為に私は生きている!

と思っていれば、引退せざるおえなくなった時に

生きることに対して意味を失ってしまいますよね。

でもその子がもし「自分の好きな事をやろう」という考えで

そのうちの1つがフィギュアスケートだったとするならば

引退した後も生きている事に対しての意味は失わないと思いませんか?

そういう解釈をすると、「自分の好きな事をする為に生きている」というのは

とても簡単で、誰でも思いやすく、ブレない想いだと私は思います。

そして、そこからさらに広げていけば良いのではないかと思います。

私は創作するのが好きなので、キャンドルやアクセサリーや棚を作ったり、絵を描いたりします。

昔は何かやるなら1つに絞って、それを極める方が良いと思っていたのですが

今、私の中では好きな事という1つのくくりになっています。

自分の生きている意味、何の為に自分は生きているのか(自分の価値を知る

というような事を、こういう風に考える事も出来るという事を

知っているだけで、少しまた違う目線で人生を見れるのではないかなと思います。

あなたは何の為に生きていますか?



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク