苦手な人との付き合い方

「苦手だな」と思う人との付き合い方に悩む人は少なくないかと思いますし、特に職場に苦手な人がいれば、辞めることも無視することも出来ずにストレスを抱えてしまう事もあるのではなないでしょうか。

どうにかしたいと思っても、自分が動くことによって職場の雰囲気が悪くなったり、相手との関係が悪くなったりするよりも、仕事の関係だから仕方ない、と諦める人が多いかと思います。

ですがそのままストレスを溜めて、自分が辛い思いや息苦しさを感じるのであれば、何かを変えていく事を考えた方がいいかもしれません。

スポンサー ドリンク

【なぜ苦手なのか】

苦手な人というのは「価値観が合わない」ということから「自分勝手」「すぐ感情的になる」「上から目線」ということまで、苦手な理由というのは様々かと思います。

そしてそうした行為や考え方が受け入れられないので「苦手だ」と思うのではないでしょうか。

仕事をしている時は自分の気持ちを抑えて、大人な対応をしなければいけない、というような考えを持っていれば、自分勝手な人やすぐ感情的になる人、上から目線の人などを許せない気持ちになるのかもしれません。

他にも、相手が自分を嫌いなのではないか、と思うような行動を取っていれば、それだけで苦手意識を持つこともありますよね。

なぜその相手が苦手なのか?ということを考えてみることで、苦手な相手との付き合い方を考えることへと繋がるのではないでしょうか。

【自分を変える】

誰かとの関係を良くしたい、人間関係を良くしたいと思うのであれば、相手を変えることを考えるよりも「自分が変わること」を考えることが大切かと思います。

相手を受け入れられない自分から「相手を受け入れられる自分になる」ことを考えるということも出来ますし

本当に自分の好きな人とだけ仕事をする現実を創ることを考えてもいいかもしれません。

今の現実は自分が選択してきた結果であり、これからの選択で自分がどんな人生を歩んでいくのか、というのは変わりますよね。

「苦手だ」「嫌いだ」というような感情を感じ続けていると、相手の苦手な所にばかり目がいきますし、そうした感情を更に増幅させる事や、そうした感情を更に引き寄せることへと繋がるのではないかと思います。

ですので「苦手だ」と思い、相手の良くないところばかりを見るのではなく、相手の良いところ、好きなところ、感謝できるところに目を向けてみることで、より良い人生となるのではないでしょうか。


【相手を理解する事を考える】

「苦手だ」と思う人が苦手な理由としては「なぜその行動を取るのかがわからない」から、ということが多いかと思いますが、相手がその行動をとる「理由」について考えてみたり、直接話をして聞いてみたりすることで、相手を理解する事に繋がる事もあるかと思います。

相手の行動の「理由」について理解する事で、「この人はこうした考え方をするから、こうした行動を取るのか」と「分かる」ようになり、相手の考え方を「知る」事で、苦手だという意識も薄れていくのではないでしょうか。

相手を「理解しようと努める」事で、相手もあなたを理解しようとしてくれる事に繋がれば、より良い人間関係を築く事になり、自分の人生をより良い方向へと向かわせる事にも、なるのではないかと思います。

苦手な人との付き合い方をどうするか、というのは自分次第ですが、様々な人の考え方や価値観に触れてみる事は、自分の視野を広げてくれる事にも繋がるのではないでしょうか。

苦手だと思っている人が自分に何を与えてくれているのか、という事を考えてみるのもいいかもしれませんね。



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク