人間関係で転職を繰り返さない為に考える事

人間関係が上手く行かずに転職を繰り返してしまう、という人は、転職を繰り返したいのであればそれでもいいと思いますが、出来れば人間関係を良好に、長く同じ会社で働きたいと思うのであれば、人間関係で転職を繰り返さない為に考えられることや、自分に出来ることをしてみる事を考えてみるのも良いのではないでしょうか。

人間関係が悪い原因というのは「自分の在り方」が原因だったり「価値観の違い」が原因だったり、「コミュニケーション不足」だったり、様々な要因はあるかと思いますが、まずはそうした「人間関係が上手く行かない原因」と向き合い、「人間関係を良好にして仕事をもっと楽しくする」為に出来ることに目を向けてみましょう。

人間関係を悪くしたいと思っている人というのはなかなか居ないかと思いますが、職場の人間関係がギクシャクしている、雰囲気が悪い、というのであれば、何かしら自分に出来る事はあるのではないかと思います。

スポンサー ドリンク

【人間関係を良好にする】

人間関係が原因で転職を繰り返しており、人間関係が良ければ転職しない、と思うのであれば、職場の人間関係を良好にする為に自分に出来る事を考えてみましょう。

・コミュニケーションを取る

人間関係を良好にする為にはまずは「コミュニケーション」を取る事、情報を共有したり、仕事に対してどんな考え方をしているのか、相手はどんな人なのかという単純に興味のある事でも良いかと思いますが
、相手と言葉を交わすというのはとても大切な事になるかと思います。

挨拶に一言添えるでも良いですし、目が合えば微笑むでも良いですし、コミュニケーションを取らなければいけない、と構える必要もなく、ただ「相手を受け入れる体制」を取る事が大切なのではないでしょうか。

何を話しても否定したり、自分の意見を押し付けようとする人に対してコミュニケーションを取りたいと思わないかと思いますが、話を聞いてくれる人、自分を受け入れてくれる人というのはコミュニケーションを取りたいと思われる事にも繋がるかと思います。

コミュニケーションを取る事が出来れば、人間関係はより良いものとなっていきますよね。
そうしたコミュニケーションを取るのが苦手だと思うのであれば、職場に居る話しやすい人に、まずは相談に乗ってもらう、という事もできるのではないでしょうか。

・相手の考え方を知る

職場での人間関係が良くない、という場合は「仕事に対する価値観が違う」事が大きな原因かと思いますが、その相手が「仕事に対して何を大切にしているのか」という事や、「どういう場面で怒るのか」という事などを考えて行くことで相手の事を理解する事へと繋がるのではないでしょうか。

人間関係が良くない場合、相手と関わらないという選択肢もありますが、それでは今までと同じ様に、転職を繰り返す事になってしまうかと思いますので、今までとは違うアクションを起こしてみたり、相手を理解する事に勤めてみることで、相手もこちらを理解しようと勤めてくれるようになることもあるのではないかと思います。

【働きたくないという思い】

人間関係が悪い、人間関係に疲れて転職してしまう、という事の原因が実は「働きたくない」という思いである、という事もなきにしもあらず、という事で考えておくのも良いかと思います。

働きたくないから「働きたくない原因を引き寄せる」事になったり「働きたくない理由ばかり思い浮かべる」事に繋がるのであれば、人間関係が原因だと思っていたものは「自分の思いが原因だった」となる場合もあります。(引き寄せの法則の効果

そしてこうした「思いが現実に反映される」ことは、自分が思っているよりも多いのかもしれません。

働きたくないけど働かなければいけない、という思いが「転職を繰り返す原因」となってしまっているのであれば、「働きたくない」という思いに対して働きかける事が、一番の解決策となるのではないでしょうか。

人間関係が原因で転職を繰り返さない為にも、今の自分の現実を創ったのは自分だと自覚し、これからの自分の人生に対して責任を持って創造して行く事を考えてみてはいかがでしょうか。(覚悟を決めると人生は変わる



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク