「人間関係に疲れた」あなたへ

「人間関係に疲れた…」そう思う事ってあるかと思います。

ですが、人間関係に疲れたからといって
誰ともと関わらずに生きて行く、という事は出来ませんよね。

私たちは人との関わりで生きて来ていますし
人との関わりがあって初めて喜んだり、悲しんだり、楽しんだりして生きています。(あなたは何の為に生きていますか?

ですが出来る事なら「好きな人とだけ関わって生きて行きたい」と思うのではないでしょうか。
仕事を辞めたいという人の話を聞くと、「職場の人間関係」が原因のだという事も多いですよね。

生きて行く為に仕事はしなければいけない、でも人間関係に疲れた…
そんなあなたへ、この記事が何かしらのキッカケになれば幸いです。

スポンサー ドリンク

【なぜ人間関係は疲れるのか】

先程も述べた通り、人間関係というのは生きて行く上で欠かせないものですよね。

人間関係で疲れてしまう理由としては、気を使ったり、人の意見を気にしてしまう事が大きいかと思います。
相手の事を思って、考えて行動するという事は、とても素敵な事だと思いますが
それによって自分が疲れてしまうのであれば、何かを変える事を考えた方がいいかもしれません。

職場でも関わりのある人とは、良好な人間関係で居たいと思うものですので
人に気を使って良好な関係を築こうとしたり、意見があっても反感を買う事になるかもしれないので言わなかったり
そんな事もあるかと思います。

何もしてないのに嫌われているとか、仕事を押し付けられても何も言えないとか
上司が理不尽な事で怒ってくるとか…
そういった事もあるかもしれませんね。

人間関係に疲れるのは、人間関係が思い通りにいかないことが原因かと思いますが
自分は自分の思った通りに動けますが、人を自分の思った通りに動かそうとしても
それはなかなか出来るものではありませんよね。(理解されようとしない

「この人合わないだろうな〜」と思う人とも、仕事では関わらざるを得なかったりもします。

職場の人間関係もそうですが、仕事をしているとお客さんとの人間関係というものもありますよね。

お客さんに失礼な事をしてはいけない、お客さんは神様だというような
「暗黙のルール」みたいなものもありますし、会社に勤めている以上は
自分のした事が会社の責任になってしまうので、下手な事は出来ない。

そうやって色々なものに縛られているので、人間関係は疲れるのではないでしょうか。

【人間関係に疲れない為には】

「人間関係に疲れた…」そう思い、仕事に行きたくない、人に会いたくないと思ってしまうのであれば
ちょっと強引かもしれませんが、その人間関係を断ち切る
という事がまず出来るかと思います。
決める事であなたに起こる変化

今の職場を辞めたり、関わりたくない人と関わるのを辞めるという事ですね。

ですが、もしこの方法で「関わりたくない人」を遠ざけたとしても
もしまた同じ様に次の職場でも「関わりたくない人」が出て来てしまっては
「関わりたくない人」や「合わない人」が居る限り、ずっと仕事を転々とする事になってしまいますよね。

その場合は、「現実の受け取り方を変える」という事をしていく事を考えてみてはいかがでしょうか。(固定観念を捨てる方法

職場の人間関係は、役職というお面をつけているので
普段の自分やその人を理解する、されるという事にまず時間が掛かるかもしれませんが

現実の受け取り方を変えるという事は、あなたの生き方、現実を大きく変える事となります。
相手を変えようとするのではなく、自分の受け取り方を変える事で、結果的にあなたの現実が変わるというのは
鏡の法則でも語られていますし、実際に効果を実感出来るかと思います。

もう人間関係に疲れすぎて、生きて行くのもしんどい、という程であれば
まずは、一旦自分に休息を与えてあげましょう。

そして自分と会話する時間を作り、自分を大切にしてあげましょう。

【自分の意見を言う】

自分の意見を言えないことで、人間関係に疲れてしまう、という事があります。

その場の雰囲気を壊さないように、相手に嫌われないように
自分の意見を飲み込んで、本当は時間がないのに頼まれた事を断れない…
という事もあるかと思います。

ですが、自分の意見を言わない事には相手にも自分の状況は伝わりませんし
そのままでは「頼めばやってくれる都合のいい人」になってしまう可能性もあります。

自分の意見を言うという事はとても大切な事で
それ自体もコミュニケーションです。

コミュニケーションを取らなければ良好な人間関係は築けませんし
相手が考えている事も分かりませんよね。

自分がオープンにならなければ、相手も考えている事を出してはくれません。

少しずつでも自分の意見を言ってみることで、周りの反応が変わる事もあるかと思います。(言いたい事が言える自分になる為に

【好きな人とだけ関わって生きて行く事は可能?】

好きな人とだけ関わって生きていければ、全く疲れない、という事はないかと思いますが
「人間関係に疲れた…」という事はあまり無くなるのではないでしょうか。

では好きな人とだけ関わって生きて行く事は出来るのでしょうか?

もし、本当に好きな人とだけ関わって生きて行きたいと思うのであれば
自分の人生を変える選択が必要になるかと思います。

現実の受け取り方、引き寄せの法則の活用、
理想の現実の作り方、人間関係を変える方法、経済的に自由になる方法など

現実を変える方法は沢山ありますが、それを本当に望むのであれば
その為に行動する事が出来れば
好きな人とだけ関わって生きて行く事はできるのではないでしょうか、

あなたが動けば、現実が動きます。

嫌いな人を嫌いなままでいるのか
なぜ現実に嫌いな人が出てくるのかを考えるのか

人間関係で疲れる事ばかりを考えるのか
それとも楽しかった事や幸せを感じた事、嬉しかった事を考えるのか

自分の人生を自分の思う様に生きたいと思うのであれば
自分の「普段の行動や考え方、ものの見方」を観察してみることも大切ではないでしょうか。

そしてそのまま生きて行けばどうなるかを考えてみましょう。

あなたが動けば、あなたの現実は動き出します。

「望む未来へ向けた行動」を、選択していきましょう。



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク