お金を貯める方法

お金を貯める方法は多く存在しますが、どれも効果がないと思ったり、その方法が続かない事で結局お金を貯められないまま同じ様に毎日を過ごしてしまうことがある人は、一度お金との付き合い方を考えてみてはいかがでしょうか。

お金が貯まらない人が、お金を貯めようとしてもお金が貯まらないのは、今までの人生で積み重ねて来たお金に対するイメージや固定観念、使い方を変えないまま、お金を貯めようとするからではないかと思います。

お金は使えば無くなるものだとか、お金は頑張らないと手に入らないとか、節約しなければお金がなくなるとか、そうした固定観念を持っていると、お金に苦労する人生へと繋がって行きます。

自分が持っているお金に対する固定観念や、お金の使い道を考えてみる事、そしてお金を貯める為に不必要だと思う考え方を変えて行く事で、お金を貯める事が出来るようになるのではないでしょうか。(お金の使い方を考える

スポンサー ドリンク

【お金に対する固定観念を手放す】

お金を貯める為に、お金が貯まらない考え方、固定観念を手放す事であなたの行動が変わり、それによってお金を貯める事が出来るようになるかと思います。

お金が貯まらない人の持つ、お金に対する固定観念とは、例えば「お金を貯めるのは難しい」「お金は頑張らないと手に入らない」ということが挙げられるのではないでしょうか。

お金を貯めるのは難しいと思っていれば、お金を貯める事が困難な状況、例えば突然の出費だったり、予想外の出来事によってお金を使わなければいけない状況になってしまうという事があったり、お金を貯めなければいけないのに消費癖があり貯める事が出来ない、という事もあるのではないでしょうか。(物欲を抑える方法

そうした自分のお金に対する固定観念に気づく事から、お金を貯める為に不必要な考え方を手放して行く事は、お金を貯める為には必要なことかと思います。

お金は頑張らないと手に入らないと思っていれば、今のお給料からどれだけ貯金に回せるか?どれぐらい節約生活をすればいいか?という方向でしかお金を貯める方法を考える事ができず、入って来るお金を増やすことでお金を貯めるという事を考える事が出来ないという事もあります。

固定観念を手放す事によって、新しい考え方を取り入れる事が出来る様になり、お金を貯める為に必要な考え方を取り入れる事が出来る様になるのではないでしょうか。

【お金を貯める行動を取る】

お金を貯める為に固定観念を手放すことは大切ですが、それが本当にそうだと自分で思う事が出来なければ、その固定観念を変える事は出来ないかと思います。

「お金は頑張らないでも手に入る」と思おう、と思っても、その思いに確信が持てない以上潜在意識では「お金は頑張らないと手に入らない」と思い続ける事になるでしょう。

固定観念を手放す為にはそれに伴う行動も必要となってくるものです。

「お金を貯めるのは難しい」という思いがあるのであれば、まずは毎日、少しのお金でも貯める事を続ける事で、「お金を貯める事は出来るものだ」と思える様になるのではないでしょうか。

固定観念を手放し、新しい考え方を本当に取り入れる為には「実感すること」がとても大切になります。

お金は使えば無くなると「実感」し、それを信じていれば、お金は使えばなくなるものだという思いをより一層深める事となるのではないでしょうか。(固定観念を捨てる方法

【お金は使えばなくなる?】

お金は使えば無くなる、というのはお金を「消費」しているからである、と言えますが、お金は「投資」することによって「使えば増える」ものともなるものです。

お金を使ってお金を産み出す為に、それに必要な知識を得るということも「お金を投資する」ことですし、お金を働かせてお金を産み出す方法を考えることや、実際にお金を働かせる事をすることで「お金は使えば増える」ものだという事を実感する事が出来るかと思います。

お金は使えば無くなるという考え方を持っていると、お金を使ってお金を増やす事を考える事はあまりないかもしれませんが、お金を投資するという事を考える事で、お金を貯める為に不必要な「お金は使えば無くなる」という固定観念を変える事ができるのではないでしょうか。

お金を貯める為に、自分に入って来るお金を増やす事を考えること、そうした考え方を知る事も大切な事かと思います。(お金を引き寄せる方法



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク