思い込みで人を見ない

私たちは他人を見る時に、自分の思い込みや先入観のフィルターをかけてその人を見てしまいがちです。
ですが自分の思い込み、先入観で人を見る事は、得な事とは思えません。

自分が相手をどんな風に見ているか?を考えてみましょう。

スポンサー ドリンク

どうしても人を見る時は、多かれ少なかれ自分の色眼鏡を通してみてしまうものですが
そうすると誤解したままその人はそういう人だと思っていたり

学べるかもしれない所でこの人からは学べないと自分で蓋をしてしまったり

逆にこの人は凄い人だと思い込んで崇める事になったりという事があります。


一見普通の人でも、もしかしたら自分のやりたい事を先に経験してて
話してみると沢山の経験をしている人かもしれないし

一見凄い人でも、本当は自分に自信がないからそれを隠す為に
自分は凄いと見えるように振る舞っているだけかもしれないし

その人の見た目や印象だけで決めつけて、見下したり崇めたりするのは
自分にとって良い事だとは思わないですね。

外見(服装や身だしなみ)もその人が現れているし
自分が受け取ったその人の印象も確かに大事だとは思いますが

その人のそのままを見るって、なかなか出来なかったりします。

出来なくてもいいんですが、というか出来ないですね。

過大評価、過小評価をしないようにする事が大事かと思います。

そういう目でみるとそういう所ばかりに目がいく事にもなりますし
好きな人はもっと好きに、嫌いな人はもっと嫌いになっていくのと同じですね。

好きだと思ってるから好きな所ばかりに目がいって、もっと好きになる。

嫌いだと思ってるから嫌いな所ばかりに目がいって、もっと嫌いになる。

思い込みや先入観で人を見ている事があれば
それに気づくことで、心が軽く、楽になるかと思います。(ゆるく生きる方法-ストレスを手放そう-



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク