パラダイムシフトとは

パラダイムシフトが起こる事によって、人生を大きく変えることへと繋がる時がありますが、パラダイムシフトの意味を簡単に解釈すると「考え方の劇的な変化」であり、今まで当たり前だと思っていた事が全然当たり前ではなかったりだとか、頭を打たれるような衝撃的な事実を目の当たりにした時に起こる考え方の変化です。

そんなパラダイムシフトによって人生を変える事となるのは、考えてみれば当然なのですが、自分の考え方、価値観が変われば、それに伴って自分の行動も変わります。

そして自分の行動が今までの行動と変われば、人生が変わる事へと繋がるのですね。

例えば今まで自分の人生に不幸な事が起こるのは周りの環境のせいだとか、特定の誰かのせいだと思っていた私が、自分の人生は全て自分が望んだものであり、自分の選択の結果なのだと知った時にパラダイムシフトが起こったように、あなたにも何かしらの価値観の転換は起きているのではないかと思います。

それがいつ訪れるのか、という事は私には分かりませんが、パラダイムシフトによって自分の人生をより自分の望む方向へと向かう事が出来ているのであれば、パラダイムシフトによって人生が変わったと言えるのではないでしょうか。

スポンサー ドリンク


【パラダイムシフトで人生を変える】

もし、今の人生が自分の望む人生ではないと思うのであれば、どこかで自分の価値観、考え方を変える事が必要となってくるかと思います。

そのままでも良いのであれば、特に何もする必要はありませんが、何かが違う、もっとこういう人生が生きたい、と思うものがあるのであれば、今の価値観や考え方について考える事や、考え方の違う人と話をすること、知識を増やす事によって、パラダイムシフトを起こすことが出来るかもしれません。(固定観念を捨てる方法

今まで歩んで来た人生から何かを変えたいと思うのであれば、その発端は価値観、考え方の変化となるでしょう。

【価値観と行動を変える】

パラダイムシフトが起これば、人生は確かに大きく変わるかと思います。
ですがそれだけでは変わらないものも在る事を考える事も、大切ではないでしょうか。

価値観が変われば行動が変わると言いましたが、「行動の量」と「行動の質」というのも、望む現実を創造する為には必要なものであり、それに気づかなければ今の人生に満足すること、幸せに生きる事が出来るようになったとしても、それ以上の創造が出来ないままに過ごして行く事になるかもしれません。

価値観が変わり、行動が変われば人生は大きく変わりますが、自分の望む人生に向けて、行動し続ける事が必要だと思うのであれば、行動する事についての考え方も変える必要があるという事です。(継続は力なり

何か1つの事に対して、パラダイムシフトが起こったとしても、まだ他にも望む未来を創造する為に必要な価値観の転換があるかもしれないという事も、考えておくことは大切なのではないでしょうか。

といっても、そうして知識ばかりを求める事もあまり良いとは言えませんので、今に感謝し、今出来る事から少しずつでもやっていく事で、自分の望む現実を創造していってみてはいかがでしょうか。(「いまここ」に生きる



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク