プラス思考になる潜在意識の使い方

プラス思考に生きて行きたいと思っていても、なかなかそれが出来ない人は
潜在意識を活用してプラス思考になること、プラス思考で生きる事を考えてみることで
プラス思考になる、プラス思考で生きる為のキッカケを掴む事が出来るかもしれません。

なぜ潜在意識を活用する事でプラス思考になることが出来るのかというと

私たちの人生は「潜在意識が決めている」と言われるからですね。

事実潜在意識が望んでいないことは
現実でいくら自分の顕在意識で望んだとしても

それが実現出来るという可能性というのは限りなく低いもので

多くの人が「お金持ちになりたい」と思っても、それを夢見ても

お金持ちになることが出来ないのは
本当はお金持ちになることを望んでいないから。

という例え話も出来るぐらい、潜在意識というのは人生に深く関わってくるものです。

そんな潜在意識を活用してプラス思考になる為に、いくつかの事を考えてみましょう。

スポンサー ドリンク

【マイナス思考が悪いとは思わないこと】

プラス思考になりたいと思う人は、マイナス思考が「駄目」だとか
自分は駄目だとか、なんでこんな人生なんだとか

そういった事を考えるのではないでしょうか。

プラス思考になる」には「マイナス思考を辞める」事は確かに必要かもしれません。

ですが潜在意識を活用してプラス思考になる為には
自分のマイナス思考をどうにかしたい、マイナス思考を辞めたいと思う事は

マイナス思考に焦点を当ててしまうことになり
潜在意識は、あなたが「マイナス思考」を望んでいるのだと勘違いしてしまいます。

それと同じ様に「プラス思考になりたい」という事も
一見すると「プラス思考」に焦点を当てているように思えますが

プラス思考になりたいという発想が「自分はマイナス思考」だという
セルフイメージから産まれる発想である、という事も考えておく必要があるかもしれません。

マイナス思考は駄目だとか、プラス思考になりたいという思いが
あなたをプラス思考になる現実から遠のけていることもあるという事ですね。
幸せ体質になる方法

【プラス思考とは】

プラス思考というと「前向き」であることや「ポジティブ」な人というイメージがありますし
そういった生き方をする為にプラス思考が求められるのかもしれません。

プラス思考でいる人というのは自分に自信を持って自分の人生を歩んでいたり
マイナスな事や否定的な事を受け入れる事が出来る人なのではないでしょうか。

マイナスな考えをもっても、それを遠ざけたい、消したいという思いを持つのではなく
その否定的な考えも受け入れた上で、どうするかを考える

そういった事ができれば、物事をプラスに考える事
肯定的に考える事が出来るのではないかと思います。

自分自身の潜在意識がプラスの状況、肯定的な状況を望むことができれば
プラス思考で生きて行く事が可能となりますよね。

潜在意識にプラス思考になることを伝える為には
感謝することであったり、自分に自信をもつことが必要かもしれません。

【潜在意識を変える】

プラス思考になる為に潜在意識を変えるには
感謝するという事はとても簡単で効果のあるものです。

マイナス思考になってしまうのは「ないもの」に目を向けて生きていたり
自分に自信がないことから、マイナス思考になることで自分を守っている
という事があります。

「ないもの」や「足りないもの」に目を向けるのを辞める事で
マイナス思考を産む種を減らす事が出来るのではないでしょうか。

その為に「感謝する」ということが、「在るもの」に目を向け
それが結果的にプラス思考に繋がる、潜在意識に「自分は幸せだ」という事や
「自分は多くのものを持っている」と伝えることになり

それを「望んでいる」のだと潜在意識が思うことになるでしょう。

そしてそれが自分のセルフイメージにも繋がる事となり
自分は「幸せだ」というセルフイメージを持つ事が出来れば

あなたはそのセルフイメージ通りの人生を歩む事ができるのではないでしょうか。
セルフイメージとは

【自分に自信を持つ】

自分に自信がないことから「マイナス思考」になってしまう、という人は
自分に自信を持つための行動を取って行く事が大切かと思います。

自分に自信がないと思っていると、それを望んでいるのだと潜在意識が勘違いし
もっと自信がなくなるような出来事が起こるキッカケとなります。

潜在意識を変えて自分に自信を持つ為に
「自分なら出来る」と、出来る自分をイメージしたり
自信のある自分を想像してみたり、という事をする人もるかと思いますが

潜在意識を書き換える為に、そういった「イメージ」することが大切だ
と言われるのには確かに理由がありますし、それも効果があるものです。

ですが「イメージ」したとしても、そのギャップが必ずあるもので
そこに抵抗があれば「今の自分の潜在意識はそれを望んでいない」と知る事が出来ます。

潜在意識が抵抗しているのあれば、その抵抗をなくさなければ
プラス思考の自分になることは出来ませんよね。

ですが潜在意識を変えて自分に自信を持つ為に「イメージ」する事を続けるよりも
自分に自信を持つ為に「行動」する方が
潜在意識に望むものを伝えるのは早いのではないでしょうか。

【プラス思考になる】

プラス思考に生きて行く事は、難しいことではありませんが
それを難しいと思うのであれば、「マイナス思考」でいる事を望んでいる
という事を自覚することが必要かと思います。

自分を守るため」であったり
変わりたくない」という理由があったり

プラス思考になれない理由というのは、人によって様々ですが

潜在意識を活用してプラス思考になる為には
まずは今の自分を「受け入れる」という事から
考えて行くことが必要なのではないでしょうか。(潜在意識を書き換えて人生を変える方法



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク