楽に生きる為に考えたい事

人生もっと楽に生きるにはどうすればいいのか、と悩むのは、今の人生が辛く険しいと感じているからかと思いますが、楽に生きる為には多くの事を変える必要は無いのかもしれません。

自分が楽に生きられないのは何故か、どうすれば楽に生きる事が出来るのか、そうした事を考え、楽に生きる為の心の持ち方や考え方を身につけることで、気を楽に持ち生きて行く事ができるのではないでしょうか。

楽に生きたい、という思いが自分自身を怠けさせたいという思いから来ている場合は、「楽をしたい」と思うことはあまり良いとは思いませんが、仕事で頑張りすぎたり、人に気を使いすぎたりして自分自身が辛い思いをしていると感じるのであれば、「楽に生きる」ことを考えてみるのは良いのかもしれません。

気を楽に持つ事や、楽に生きる事で、自分の人生がより良いものになると思うのであれば、楽に生きる為に考えたい事を考えてみてはいかがでしょうか。

スポンサー ドリンク

【頑張りすぎない】

楽に生きる為にまず考えたいのは「頑張りすぎない」という事。

自分が出来る限りのことをする、という事は素晴らしい事だと思いますが、それによって自分に負担を掛けてしまっていると思うのであれば、そうした「頑張っていること」を減らして行く事を考えてみてはいかがでしょうか。

特に「誰かの為に頑張る」ことは、自分がそれで良いと思っているのであれば良いのですが、「あなたの為にやってあげたのに」という見返りを求める気持ちが出て来るのであれば、いっそやらない方がいいのかもしれません。

仕事先で「みんなが頑張っているから」と自分も頑張って働いていたものの、知らない内にストレスが溜まっていたのか職場で嘔吐した事が過去にありますが、自分が「まだ頑張れる」と思っていても、自分では気づかない内に身体や心に負担がかかっていたりする事もあるかと思います。

ストレスを貯めずに楽に生きるためには「頑張りすぎない」ことは大切な事で、もし自分が「頑張ってるな」と感じるのであれば、息抜きの時間を確保するのも良いのではないでしょうか。(頑張りすぎる人へ

【自分を優先させる】

楽に生きるためには「自分を優先させる」ことが大切になるかと思いますが、それは楽に生きられないという事は「自分を優先していない」ことが関係してくる事があると思うからです。

自分を優先しない事が自分を優先している事に繋がるので、自分を優先させずに頑張ったりしてしまう事もあるかと思いますが、自己犠牲の精神を持っているのであれば、楽に生きる為にはそれは手放す事を考えた方がいいかもしれません。

自分を優先しない事が、自分を優先する事に繋がるというのは、人の為に頑張ることや、誰かの為に生きる事が結果的に自分の為になっている、自分の評価を高くする事に繋がるという事で、少しややこしいですが、そうした「自分の為に人を優先させる」のではなく「自分の為に自分を優先させる」ことを考えてみるのも良いのではないでしょうか。(人のために生きるのを辞める

自分を優先させる事が、結果的に「他の人から自分の評価が下がる」事に繋がるかもしれないと考えるのであれば、そうした人の評価について考えてみるのもいいかもしれません。

【幸せを感じる】

楽に生きる為に「幸せを感じる」という事をしていく事はとても効果的かと思います。

辛い時や楽に生きる事が出来ていないと思う時に、「幸せだ」と思う事がないように、楽に生きる事が出来ている時は幸せを感じる「心の余裕」も生まれるかと思いますし、「幸せを感じる」ことを選択する事によって、それが楽に生きる事にも繋がるのではないでしょうか。

幸せを感じる事を選択する事は、自分の人生により「幸せを引き寄せる」ことにもなり、自分の人生をより良いものとしてくれるかと思いますし、楽に生きるだけでなく、本当に自分の生きたい人生、より幸せな人生を生きる事になるのではないでしょうか。

楽に生きるためには自分の現実の見方を変える事や、考え方、捉え方を変えて行く事を、まずは考えてみてはいかがでしょうか。(小さな幸せを数えよう



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク