幸せな恋愛に駆け引きは必要ない?

恋愛は駆け引きだと言われますが、幸せな恋愛をする為に必ずしも駆け引きが必要かと言われるとそうでもないのではないでしょうか。

恋の駆け引きというのは例えば「押したり引いたり」することや「やきもちを焼かせる」行動を取ったり「連絡はすぐに返さない」など、自分がやりたい行動を抑えて、相手に「自分のことを考えさせる」ことを目的としているかと思います。

ですがこれらの行動は「自分を見て欲しい」「自分を好きになって欲しい」という気持ちが優先的に出ているのではないでしょうか。

そうした恋愛を楽しんでいるのであれば、恋の駆け引きをするのも良いかもしれませんが、駆け引きをしない方が、幸せな恋愛を続けることが出来るのではないか、という事について考えてみても良いのではないかと思います。

スポンサー ドリンク

【恋から愛へ】

恋の駆け引きや、付き合う前までが楽しい、というのは多くの人が思うかもしれません。
相手の事ばかりを考えることや、相手の行動に一喜一憂したりするのは辛いときもあるものの、ちょっとしたことでも嬉しいし楽しいと感じるのではないでしょうか。

ですが「恋に恋してる」人がいると言われるように、「恋愛」することが好きな人は、幸せな恋愛をする為には駆け引きを手放した方がいい時もあるのではないかと思います。

それは「自分のため」から「相手のため」へと視点を変えることで、「幸せな愛」を育む事に繋がるからかもしれません。

まだまだ恋を楽しむ、というのであればそれも良し、幸せな愛を与え、与えられる関係を築きたいと思うのであれば、駆け引きする恋愛ではなく「愛する」という事に目を向けてみてはいかがでしょうか。

【駆け引きで得るもの】

幸せな恋愛に駆け引きは全く必要ないかと言われれば、キッカケとして駆け引きをする事はあるかもしれませんが、それを続ける事は精神的にも疲れるかと思いますし、幸せな恋愛には繋がらないのではないかと思います。

駆け引きをすると「意識している」時点で、それは「普段の自分」ではなく「演技している自分」となりますし、その状態を続けるという事は自分に嘘をついている事と同じなのではないでしょうか。

駆け引きで「キッカケ」を掴み、お付き合いに至るよりも、自然なままの自分を好きになってくれる人の方が幸せな恋愛には繋がりやすいのではないかと思いますし、自分が「自然」でいることによって、その波動に合う自然な人が引き寄せられる事にもなるのかもしれません。(引き寄せの法則と恋愛

【幸せな恋愛に必要なもの】

恋愛の駆け引きをして自分が求められる事に対して嬉しく感じ、それを繰り返してしまうと「自分が求められる」ことに価値を感じ駆け引きをして恋愛をして、飽きたら別れての繰り返しをしてしまう事にも繋がってしまうかもしれません。(承認欲求が恋愛に及ぼす影響

そうした恋愛を繰り返していれば、駆け引きによってパートナーが居ない時はない、というぐらいに恋愛漬けの人生を送れるかもしれませんが、それが幸せな恋愛に繋がるかどうかというのは疑問です。

幸せな恋愛というのも人によるのかもしれませんが、多くの場合はお互いに感謝しあい、尊重し合う事が出来るような関係なのではないかと思いますし、そうした関係を築く為には、「相手を思いやる気持ち」や「感謝の気持ち」、そしてそこから産まれる行動が大切なのではないでしょうか。

駆け引きの事ばかりを考えるのではなく、相手の幸せについて沢山考えれたら、とても素敵な関係を築いていけるのではないかと思います。(片思いを諦めることで、幸せな恋愛が出来る理由



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク