理想の自分になる方法

理想の自分になる事を考えた時、理想の自分と今の自分とを照らし合わせていく必要があるかと思いますが、理想の自分になりたいと思った時には「今の自分を否定しない」ということも、考えておく事は大切なことかと思います。

理想の自分になる為には、理想の自分をイメージし、理想の自分ならどうするか?ということを考え行動していくことで、理想の自分に近づいていくことになるのではないでしょうか。

そうした事を考える時に、今の自分を変えたいという思いを持つことは悪いことではありませんが、「今の自分はダメだ」とか「理想の自分になれない」という考えを持っているなら、そうした自分を否定する考えをするのではなく、今の自分を受け入れることから始めてみるのがいいかと思います。

スポンサー ドリンク

【今の自分を認める、受け入れる】

今の自分を認める、受け入れるには、理想の自分とは違うところ、変えたいと思うところに対して客観視してみることで、受け入れることが出来やすくなるのではないでしょうか。

自分のことを考える時というのは、どうしても「ダメな自分だ」とか「もっとこうしたいのに」という自分に対する不満が出てくるのではないかと思います。

それはもっと「自分を好きになりたいから」そう思うのだと思いますが、だからといって自分を「ダメだと否定」する事は、理想の自分になる為には手放した方がいい考え方なのではないでしょうか。

自分の事を否定し続けている人が素敵な人になるかと考えてみると、そうではなさそうだと思うのではないでしょうか。(感謝の気持ちを伝えると、なぜ人生が豊かになるのか

ですので現在の自分が理想の自分とはとても離れていたとしても、今の自分がいるから「理想の自分になろうと思える」のかもしれませんし、今自分にあるもの、今自分が感謝できることなどに目を向け、より良い自分になる事を考えていくと良いのではないかと思います。

【理想の自分をイメージする】

自分がどんな自分でありたいのか、ということを考えなければ「理想の自分になる」ことも「理想の自分になりきること」も出来ませんよね。

理想の自分はどんな服を着て、どんな事を話して、どんな人と繋がって、どんな音楽を聴いて、どんな毎日を生きているのか、まずはできる限り具体的に、想像してみてはいかがでしょうか。(想像して創造する

それをノートに書いたり、メモを残しておくことで、普段から「理想の自分なら今どんな行動をとるのか」という事を考え、理想の自分が取る行動を選択する事に繋がり、それはもうすでに自分が「理想の自分に近づいている」という事になるのではないかと思います。

【理想の自分になりきる】

理想の自分を思い浮かべて「こうだったらいいのに」と思うだけでは、現実は何も変わりませんので、理想の自分になる事を決めたら、あとは今の自分を「理想の自分」に合わせていく、理想の自分のする行動を取っていく、という事を、少しずつでも良いのでやってみてはいかがでしょうか。

1歩を踏み出す事が難しく「理想の自分なんて程遠い」と思っていれば、いつまでたっても理想の自分は遠い存在のままですが、今一歩を踏み出す事、それが小さな一歩に見えたとしても、その一歩は「行動する自分」と「行動しない自分」とが明確に分かれる大きな選択だという事を意識しましょう。

いつだって「小さな一歩の積み重ね」で、自分の望む人生というのは出来ていくのではないでしょうか。(やる気の出し方は考えない方が良い?



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク