理想のパートナーを見つける

自分の理想のパートナーが見つからない、出会いが無いという方へ
自分の理想のパートナーを見つけるにはどうすればいいのでしょうか。

スポンサー ドリンク

前回、依存→自立→相互依存というお話をさせて頂きました。(叶わない恋だと知っているから…

簡単に言うと自分がどこに居るか気づく事
依存と自立のバランスを取るという事です。

相互依存の状態になる、というか
依存と自立のバランスが取れるようになると
理想の相手も同じ様にバランスの取れた人を望むかと思います。

そしてその理想の相手を見つけるという事ですが
まずは言うまでもないですが、出会いにフォーカスする事です(決める事であなたに起こる変化

出会わなければ何も始まりません。

人と出会う方法というのはいくつもあります。
代表的なのはオフ会や交流会、最近では街コンなんかもありますね。

そういった沢山の知らない人が集まる所に行く際は
どういう人が集まりそうなのかを考えてみる事が大切です。

自分の理想とする人は、その場に参加しそうな人か

それを考えて、どういった場所に自分が参加するのかを決めるのがいいかと思います。

沢山の人に出会っても
自分の理想とする人が見つかるかは分かりません。

自分の理想とする人と出会える確立を
自分で上げるように勤める事
が大切かと思います。

そして理想とする人と出会えたとすれば
その人にアプローチする事、出会えても話しかけなければ何も始まりません。

自分の売り込みですね。

ここを頑張る事も大切ですが、大きく見せようとしては
後で疲れますし、自然体でいられるならその方がいいと思います。

自分を自分の理想とする人に見合うような自分にしておくっていうの事もありますね。

理想のパートナーはどんな相手で、自分に何を望むでしょうか。

あまり考えすぎるものでもないかもしれませんが
自分自身の在り方が変わるにつれ、周りの環境は変わって行きますし

どんどん、今の自分に合った人と出会えるようになるかと思います。

お互いに自立した上での相互依存状態、
依存と自立のバランスが取れている状態
である方が
そのお付き合いは上手く行くかと思いますし

もし別れるという事になっても、一時的な感情で喧嘩別れとかでなく
お互いに納得した上で円満に別れられるのも特徴かと思います。

別れる時っていうのは、相手のここが嫌だから別れるとか
相手が浮気したから別れる、とかってイメージが大きいかと思うので

円満な別れっていうのは少し、理解しにくいかもしれませんが
そういう別れ方をする人もいます。稀だとは思いますが。

例えば、相手は海外でやりたい事があり
自分は日本でやりたい事があるから
ずっと一緒にはいれないとか、そういった時に別れを選んだり

相手がもっと波長の合う人、良い人と出会ったとして
その相手と暮らして行きたいとなった時
それを自分が受け入れて別れる、といった場合があるかなと思います。

もちろん、全くさらりと別れを受け入れられる訳ではないとは思いますが

最終的にはお互いに納得した上で別れを決断し

お互いがさらに幸せに生きれるように願い合えるような関係になるかと思います。(手放す事で執着をなくす

別れないまま愛し合っていけるのが、一番理想だとは思いますが
相手に執着しすぎない事が大切かと思います。



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク