正義感が強すぎると損をする?

正義感が強い人は損をする、というのは事実でしょうか?

正義感が強い事は悪い事ではないと思いますが、正義感が強すぎることによって
生きづらさを感じたり、自分に厳しい事から自分を追い込みがちになる事もあります。

自分の中に在る正義感と上手く付き合わなければ、会社や地域などの団体行動のある時に
孤立してしまう事もあるかもしれません。

自分は正義感が強いと感じる場合は、自分に無理をさせすぎてないか
周りを見れているかなどを考えていく事によって
生きづらさを感じたり、自分を追い込む事は少なくなって行くのではないでしょうか。

スポンサー ドリンク

【正義とは何か】

正義感が強い人というのは、何が正しくて何が正しくないのかをハッキリとさせます。
そしてそれを周りの人にも押しつけがちな所があります。

それは「正しい事をするのが正しい」と思っているからで
「正しい事」は正義という思いが頭の中にあることでしょう。

私自身もボランティアは良い事、正しい事だと思ったり
困っている人に対する寄付は良い事、正しい事だと思ったりしていました。

そしてそれを手伝ってくれない、その思いに共感してくれない人に対しては
「なぜ?」という思いがありました。

ですが自分の思っている正しい事は「一般的に正しいとされる事」だとしても
皆が皆そう思っている訳でもありません。

そしてそれが本当に「正しい事」だというのも
今はそうでもないかもしれないと思います。

「正しい事をする事が良い事」だと思う気持ちは良いものだとは思いますが
それを他人に押し付ける事や、本当に正しい事だと信じきる事は
自分の世界を狭める事にも繋がるでしょう。(固定観念を捨てる方法

【自分と他人に厳しい】

正義感が強い人は自分にも他人にも厳しいかと思います。

そして自分に厳しく生きていれば
なかなか自分の心が休まることがないのではないかと思います。

「〇〇しなければいけない」「〇〇でないといけない」という思いは
あなたの行動を縛りますし、周りの人の行動にも制限を掛けてしまう事もあります。

ですがそれでは自分はよくても他の人にとっては辛く
あなたと一緒に居る事に疲れてしまうでしょう。(「人間関係に疲れた」あなたへ

そうすると、そういった人はあなたから離れて行きますので
正義感が強すぎると孤立してしまうという可能性はあります。

そして自分自身の設けた制限に、自分自身しんどくなってしまう事もありますので
正義感の強い人は自分に厳しくしすぎないこと、心が休まる時間をつくることが大切ではないかと思います。(ゆるく生きる方法

【自分の意見が正しい】

正義感の強い人は、自分の意見は正しいと思っていますので
他の人の意見を聞こうとすることは少ないのではないかと思います。

人に正面から何かを指摘されると反発したくなるのが人間というものでもありますが
自分の意見と違う人の意見を聞いてみる事は
自分が正しいと思っていても、聞いてみることです。(思い込みで人を見ない

人に指摘されると自分の意見を変えたくないのに
自分が調べて知った事では簡単に自分の意見を変えてしまう人も多いかと思います。

正義感の強い人は、正面から「それは違う、これが正しい」と伝えたがります。
ですがそれでは人に反感を買うだけです。

人に本当に自分の考えに共感して欲しいと思う、話を聞いて欲しいと思うのであれば
伝え方を変える事を考えた方が良いでしょう。(理解されようとしない

正義感が強い事は悪い事だとは思いません。
ですが正義感が強い事によって、自分の人生が自分の望む方向にいっていないと考えるのであれば
何かしらを変えるキッカケになればと思います。(あなたの現実を変える方法



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク