潜在意識に届かせるイメージング

潜在意識に対して自分の願望を届ける為には、イメージする事が大切だと言われますが、引き寄せの法則を知ったばかりの人に多いイメージングのやり方について疑問に思う事がありますので、潜在意識とイメージングについて考えてみたいと思います。

潜在意識や引き寄せの法則について知った多くの人は、自分の望みをイメージすれば良いのだと思い「幸せな家庭」をイメージしたり「働かずに裕福な暮らし」をイメージしたりするのではないかと思いますが、そうした「非現実的」なイメージは潜在意識には届かないもので、願望が達成される可能性は低いと言えるのではないでしょうか。

「非現実的」というのは自分にとって現実的でないという思いがあるものや、詳細にイメージする事が出来ないこと、望みがぼやけているものを「非現実的」だと認識してもらえればと思います。

潜在意識は「自分には出来る」と思っていることを、分かっているものです。

自分には出来ないだろうな、と思いながらイメージした事が現実に創造されることはありませんし、さらに自分のセルフイメージが低ければ尚更、望みをイメージしてもそれが現実に創造されることはないのではないかと思います。

では現実に望む事を引き寄せる為には、自分の望む人生を創造する為にはどんなイメージングをすれば潜在意識に届かせることが出来るのでしょうか。

スポンサー ドリンク


【現実的に出来ることからイメージングする】

先程も述べたように「非現実的」なイメージは潜在意識に届かないという事を踏まえて、「現実的」なイメージとして「自分には出来る」と心から信じる事ができることからイメージングしていく事が良いのではないかと思います。

例えば「働かない裕福な暮らし」というイメージと、「収入が1万円増えること」をイメージした時、どちらが現実的に実現可能だと思えるでしょうか。

収入が一万円増える事の方が安易にイメージ出来るのではないでしょうか。

そうした現実的に実現可能だと思う事に対してイメージングを繰り返し、望みを叶えて行く事で、いずれは「働かない裕福な暮らし」を具体的にイメージ出来るようになるかと思います。

自分の望みが叶って行く過程で、自分のセルフイメージも上がって行く事になるでしょう。(セルフイメージを高める方法

【潜在意識に届けるということ】

望みを叶えたいと思った時には、その望みに対して「具体的」に「詳細」にイメージする事が大切だとされますが、これは具体的に、詳細にイメージする事が出来るという事は、潜在意識に「それを叶える事は出来る」と伝える事が出来るからではないでしょうか。

どれだけ頭で「自分は出来る」と唱えても、なかなか潜在意識にまで届く事はないかと思います。
それは顕在意識で考えていることを潜在意識に届かせる為には、それに対する行動も必要となってくるという事も関係してくるからではないでしょうか。

顕在意識で「お金持ちになりたい」と思っていても、潜在意識では「お金持ちにはなれない」と思っていたり「お金持ちになったら人間関係が壊れる」とか「お金は月に20万ぐらいが丁度いい」などの固定観念があるかもしれないという事も考えて行かなければ、自分の叶えたい望みは「本当に望んでいることなのか」わからないかもしれません。

現実は全て自分の選択の結果であり、自分が望んだものだという事について考えてみると、今の自分の状況が自分の「本当に望んでいること」「潜在意識が望んでいること」「自分のセルフイメージの結果」だと、まずは認識することから始まるのではないでしょうか。

自分が具体的にイメージできることからイメージングを始めて行く事で、自分の人生に自分の望むものを創造していってみてはいかがでしょうか。(望まないものに焦点を当てるのを辞める



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク