セルフイメージを高める方法

セルフイメージを高める為に、必要な事は何だと思いますか?

もっとセルフイメージを高めて、理想の自分になりたい
セルフイメージを高めて成功したい

そういった事を考えている人は、セルフイメージが凄く低い
という事はないかと思います。

出来るかもしれない」と思っているからこそ
セルフイメージをもっと高めたいと思うのではないでしょうか。

セルフイメージを高める方法について知る前に
セルフイメージとはの記事を読んでいなければ

そちらの記事から先に読んでもらえれば、セルフイメージを高める事についての
理解がさらに深まるかと思います。

セルフイメージが自分の人生を変えるという事や
自分のセルフイメージ通りの人生を行きているという事を
知識として知っている人は

セルフイメージを高める」という事について考え
セルフイメージを高める行動を取って行く事は
人生を大きく変える事になるかもしれません。

スポンサー ドリンク

【セルフイメージを高める前に】

セルフイメージを高めることを考える前に、これはよく出て来る事ですが
足りないもの」に目を向けるのではなく
在るもの」に目を向けるという事を意識しましょう。

セルフイメージについてで言うと
「セルフイメージが低い事」に目を向けない、それが駄目だと思わない
という事を考える事が大切ではないかと思います。

なぜ、セルフイメージが低いと思う事や、それが駄目だと思うことに
目を向けない方が良いのか、というと

望んでいないものに焦点を当てると
望んでいないものが引き寄せられてしまうから
、です。(引き寄せの法則の効果

引き寄せられる、という言葉は「勝手に」引き寄せられる
というイメージがあるかもしれませんが

勝手に引き寄せられるというより、自分で選択しているという事に
まずは気づく事が大切なのではないかと思います。

では、「セルフイメージを高めたい」と思えば良いのか?というと
そうでもなかったりします。

「セルフイメージを高めたい」という思いは
今の自分はセルフイメージが低い」という思いから来ている事があります。

セルフイメージが低いから、セルフイメージを高めたい
そう思うのであれば、その考え方を改めていく方がいいかもしれません。

「今の自分も良いけれど、もっとこうなりたい」という思いや
これが出来たらもっと幸せ」というイメージで考えていくことで

「こんな自分は嫌だ」という思いのループを抜け出しましょう。

その為にはまず、いまの自分を受け入れることを考えてみると良いのではないでしょうか。(「今の自分を変えたい」のなら、「変わろうとしない」ことが大事

【セルフイメージが高いとは】

セルフイメージを高めたいと思う時、人は何を考えるのでしょうか。

「セルフイメージを高めて願望達成」とか
「セルフイメージを高めて成功を掴む」とかでしょうか。

セルフイメージを高めて、あなたはどうなりたいですか?(その夢を叶えてどうなりたいのか

セルフイメージが高い状況というのはどういったものかというイメージは
人によって様々かと思いますが

セルフイメージが低い人が「マイナス思考」で「自信が無い」
自分には出来ない」という思考の人だとするならば

セルフイメージの高い人というのは
「プラス思考」で「自分に自信がある」人
自分なら出来る」という思考の人という事になるかと思います。

という事は、セルフイメージを高める為には「自分なら出来る」と
そう思える自分になる必要があるという事になりますが

ここで1つ問題なのが、「自分には出来る」と頭で思っていても
なぜか「出来ない現実」になってしまう人がいる、という事です。

自分はセルフイメージが高いと思っていても
実はセルフイメージが低かった、「自分には出来ない」という
思考を持ち合わせていた場合であったり

何かを達成する為には必ず壁がある」と潜在意識で思っている
というような事があるのではないかと予想できます。

セルフイメージを高める為には
潜在意識の働きというものについても知る必要があるかもしれません。(潜在意識と顕在意識

潜在意識について深く知らなくても、そう「思い込む」ことが出来るのであれば
潜在意識についての知識を無理に探す必要は無いかもしれませんが

思い込みというのは、自分で「思い込もう」と思っても
なかなか出来るものでも無いかと思います。

引き寄せの法則も「望むものを既に持っているかのように想像する
というような事が言われていますが

それも「思い込む」という事と同じ様に
一般的には難しいのではないかと思います。

【セルフイメージを高める方法】

セルフイメージをもっと高めたいと思うのであれば
その為の方法というのはいくつかあります。

・セルフイメージの高い自分になりきる

セルフイメージをもっと高めたいと思うのであれば
セルフイメージの高い自分なら、どう考えるか
どんな行動を取るか、という事について考えてみましょう。

理想の自分になりきるという事をしてみると
違和感」や「抵抗」が産まれるかと思います。

ですがその「違和感」や「抵抗」を超える事で
セルフイメージの高い自分に近づくことが出来るのではないでしょうか。

自分を変えるという事には、必ず「抵抗」が産まれます。
そしてその「抵抗」が大きければ大きいほど
その抵抗を超えることが難しい事だと感じるかと思います。

そういった場合は、今よりも少しセルフイメージの高い自分になりきる
という事を続けていくこと、それを継続する事で

いつの間にか、大きな変化を遂げている事になるでしょう。(認知的不協和による行動を自覚する

・セルフイメージの高い人と関わる

セルフイメージの高い人、というと少し分かりづらいので
自分の理想に近い人」だと思ってもらえればいいかと思います。

自分の理想に近い人と関わることで
ミラーニューロンが働き、自分も「出来る」人になるという事があります。

「成功者になりたければ成功者に学べ」という事ですね。

自分の関わる人を変える事が、人生を変える事に繋がると言われるのは
ミラーニューロンの働きもあるからではないでしょうか。

すでに「理想」を叶えている人からすれば
あなたの理想はその人にとっては「現実」のものであり
出来て当たり前」の事だという事があります。

この「思考の差」というのは、現実の差です。

その思考の差を埋める為に、自分の理想に近い人と関わるという事も
考えてみるといいかもしれません。

・出来る自分になる為の行動を続ける

セルフイメージを高める為に、「自分には出来る」と
そう思える事が必要だという事をお伝えしましたが

自分には出来ると「潜在意識で思う」事が出来なければ
その思いが現実のものとなることは無いので

「自分には出来る」と思うこと、自分に自信をもつことが大切かと思います。

そして、自分に自信をもつ為には
自信が持てるだけの行動」が必要なのではないでしょうか。(自分に自信が持ちたい、自分に自信がない人へ

自分には出来ない、と思っている人は
「全然行動していないから出来ない」のに
出来ないから行動しない」というループにハマっているという事があります。

「やれば出来るけど、やらないだけだ」という人がいますが
そういった人は「やらない」のではないでしょうか。

やらない、行動しないという選択
「自分には出来ない」と潜在意識に伝える行動となりますので

結局「出来ない」という事に変わりはないものです。

セルフイメージのもっと高い自分になりたいと思うのであれば
「行動する」ことをまずは選択しなければいけないのではないでしょうか。

セルフイメージをもっと高める為の行動を
少しずつでも取って行くこと

それが、セルフイメージの高い自分になる為には
まず一番に考えるべきことかと思います。



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク