幸せになれない理由

もし、幸せになれない、幸せな人生を送れていないと思うのであれば、幸せになれない理由について知ることや考えてみる事は、とても大切な事かもしれません。

幸せになれない理由を知る事が幸せな人生を送るために通る道だとするなら、今幸せではないとしても、それは幸せへと続く道の途中なのではないでしょうか。

幸せになりたいと思いながらも幸せになれないと考えるのであれば、自分の人生は自分で選択できるものであり、自分が幸せに生きたいと心から願うなら幸せに生きることは可能だという事について考えてみるのもいいかもしれません。

スポンサー ドリンク

【幸せになれない理由を知る】

幸せになれない、幸せではないと思っている人の特徴などを考えてみると、自分に自信がないことや、マイナス思考であることが挙げられるかと思います。

人は自分に自信がなけれれば、自分自身を守るために「これ以上傷つけられない為に自己評価を下げる」という事をするのではないでしょうか。

それは例えば「人に裏切られない為に人を信じない」ようなことと同じで、そうした行動や思考は「自分自身で自分を幸せから遠ざけている」ことになります。

幸せに生きるよりも、自分を守ることの方が優先順位は高いかと思いますので、そうなるのも自然なことかもしれませんが、幸せになれないと考えているならば、自分を守ることを考えているのではないかと意識してみるのもいいかもしれません。

自分を傷つけない為に幸せを遠ざけてしまっていると思うのであれば、まずはゆっくりと自分自身を受け入れ、人に嫌われる事を怖れず、自分を受け入れてくれる人と人間関係を築く事を考えてみてはいかがでしょうか。

【感謝の気持ちが持てない】

感謝の気持ちを持てなければ、幸せに生きるということは出来ないのではないでしょうか。
それほど感謝と幸せは密接な関係で、感謝することを続けることで幸福度が増すという事もあるかと思います。(感謝の気持ちを伝えると、なぜ人生が豊かになるのか

感謝するということは「今あるものに目を向けること」ですし、幸せは探して見つかるものではなく「そこにあると気づくもの」ですので、感謝をすると自然と幸せに目を向けることになるのですね。

幸せになれない理由が「幸せに目を向けていないこと」だと思うのであれば、これからは「幸せになれない理由に目を向けるのを辞める」こと、そして「感謝できること、幸せだと思えることに目を向けること」をしていく必要があるのではないでしょうか。(幸せな生き方を見つけよう

【人生に不安を感じている】

幸せになれないと思う時、自分の思考は「いま」から離れてしまっているのではないでしょうか。
例えば「将来のことを考えると不安ばかりが押し寄せてくる」こともあるかと思いますし、人によっては常にそうした将来に対する不安を感じている人もいるようです。

ですが人生は何が起こるかわからないものです。
そして人生というのは「今の積み重ね」ですので、今幸せに生きることを意識して生きて行くことが「幸せな人生」となるのではないでしょうか。

幸せになれないのは「幸せを選択していないから」です。

もちろんずっと幸せを感じ続けるという事は無いかと思いますが、辛いことや悲しいことがあったとしても、そこから「幸せに目を向けることで幸せは感じられる」ということを知っていれば、幸せな人生を送るということは可能なのでは無いでしょうか。

人生は「自分が何を選択するのか」で大きく変わります。
幸せに生きていきたい、人生をもっと楽しみたいと思うのであれば、その思いに沿った行動や思考を取る必要がありますよね。

自分の望む人生へと向かう選択を、一つずつ選んで、行動してみてはいかがでしょうか。(後悔しない選択をしよう



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク