新年の目標の立て方

毎年、新年を迎えると「今年の目標」を決める方も多いと思いますが
それが毎年続かないという人も多いのではないでしょうか。

新年に立てた目標はなぜ続かないのか
目標の立て方を間違っているのか?続かない原因は何か?
そう思いながら毎年また新しい年を迎えてしまう事を繰り返すのかもしれません。

そういった事に焦点を当てて、そんな目標設定についてお話ししていこうと思います。

スポンサー ドリンク

新しい年が始まったという事で、心機一転
今年こそ〇〇を達成するぞ!と意気込みますが

それが本当に達成しなければいけない事、達成したい事でなければ
すぐにその勢いは消え、結局三日坊主になってしまいます。

これはその目標自体が、自分で叶うと信じられる範囲ではない(潜在意識では無理だと思っている)事や(心のブロックの外し方
目標が具体的ではなく、その目標を達成する為に結局何をしたら良いのかがわからない
その目標を本当に叶えたいと思ってないなど様々な理由はありますが

新年の目標は毎年いつの間にか忘れてしまう
きっと今年も去年と同じで続かない

というような思い込みもあるかと思います。(固定観念を捨てる方法

それをまず外す為に、自分が続けられると思う事から初める事で
自分は目標を達成出来ると心から信じられるようになり
自分に自信がつくと共に、目標を達成出来る自分になれるかと思います。

私は元々行動するのは早い方で、フットワークが軽いのですが
長期の目標となるとなかなか続かない事が多かったです。
継続する事が苦手だったんですね。

英語の勉強も続かなかったし、水泳も途中でやめて(しかもかなり早い段階…)
中学、高校の部活では2年生は何故か帰宅部。
同じ部活の子に罪悪感はありながら、逃げる事に(?)慣れてました。

やり続ける事、頑張る事よりも、目の前の欲、遊びや楽しい事を選んでいたんですね。

それをやり続ける事で得られるもの、その後の人生を本気で考えずに
遊びにいったりアニメを見たりしていたものです。(失敗する人の理由

(私は自分の好きな事をやることを推奨していますが

その好きな事というのが、現実からの逃げや一時的な快楽である事は違うと感じています。)

続けなければいけないという考え方も持っていて
変にチカラが入って「頑張らないと!」と思っていましたが
その「頑張らないと!」がもうすでに続かない原因になってたんですね。

「頑張らないと!」と思って目標を立てて、その目標に向かって頑張るのですが
しなければいけないという思いが私を縛って、結局疲れて逃げてしまうんです。

目標を立てる時は、自分が出来ると信じれる事である事と
自分が続けていて楽しいと思える事が大切なのかなと思います。

「続けないと!」じゃなくて「楽しくて勝手に続いてた」というのが理想で
例えば英語を話せるようになりたかったら、「英語の勉強をしないと」

と思うのではなく「英語を喋れる様になったらどんな楽しい事があるか」と考えて
完璧に喋れる事を目標にしなくて良いんです、少し覚えたらそれを使って行って
コミュニケーションが少しでも取れれば楽しくなり、続けられるのではないかなと思います。

まとまりが無くなってしまいましたが

・自分は続けることが出来る人間だと思えるように簡単な事から継続していく
・それを続けることで自分の人生にどんな良い事があるかを本気で考える
・楽しみながら行動する

という感じでしょうか。

あなたの目標は現実味のある目標でしょうか?

目標というのは夢ではありません。
やれば出来ると思える事を、目標にする事から始まり
それを「やる」こと、そして「続ける」ことが大切です。

続かないんだという人は、無意識に自分が「やらない」事を選択している
という事を意識する事や、目標設定が高すぎないか、という事を考えてみるといいのではないでしょうか。

頑張る事は続かないものです。
それは「頑張らない」という生き方の記事でもお話していますので
よければ参考にしてもらえればと思います。



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク