「将来の夢がない」と悩む必要はない

将来の夢がない事で進路が決まらない、進むべき道がわからないという事は、高校生や大学生に多いのではないかと思いますが、将来の夢がないからといって悩む必要はないですし、社会人になっても将来の夢がないと思いながら生きている人もいるものです。

将来の夢がない事で悩むのは、将来の夢がない事によって、今何を選択すれば良いのかが分からない、という事が多いかと思いますが、夢を持ってそれに向かって進んでいっても、途中で夢が変わる人も多くいるものです。

例えば美容師になりたいと専門学校に行き、卒業して美容院に就職しても、それを長く続ける事が出来る人の方が少ない、という事があるように、色々な経験や知識が増えれば増える程に選択肢が増え、自分のやりたい事というのは変わって行くのではないでしょうか。

将来の夢というのは大人になると変わる事が多いものですので、将来の夢を見つけなければいけないと思うのであれば、今自分の中で一番惹かれるものを選択する事になるかと思いますが、将来の夢が無くても幸せに生きる事も出来れば、自分のやりたい事をして生きる事も出来るものです。

ですので将来の夢がないからといって、悩む必要はないのではないでしょうか。

スポンサー ドリンク

【将来の夢がない理由】

自分に自信が無かったり、自分のやりたい事や好きな事が分からない事から将来の夢がないと思う人もいるかと思います。

将来の夢はなくても良いと思いますが、将来の夢を描くのは楽しいものだと私は思いますし、将来の夢がない理由についても考えてみるのも良いのではないでしょうか。

例えば自分に自信がない事が将来の夢がない事に繋がるのは、自分の可能性に蓋をしてしまう事から、将来叶えられるような夢がないと思ってしまう事があるのかもしれません。

自分では何とも思っていなくても、無意識の内に自分の可能性に蓋をしている事がありますので、そうした人は将来の夢を考えても「選択肢を減らす」事を勝手に考えてしまうのではないでしょうか。(無意識の行動を意識する

自分に出来るかな?とか、これを将来の夢にしたら大変そうだ、とか、そうした事を考えるのではなく、ただ楽しそうな未来を想像してみる、考えてみることから、自分の可能性というのは広がって行くのではないでしょうか。

自分に自信がないと思うのであれば、少しずつ自信をつけて行けば良いものですし、やりたい事や好きな事が分からないと思うのであれば、何でもやってみれば良いのではないでしょうか。(「やりたいことがない」に隠された心理

行動を起こして行く事で見えて来るものというのは沢山ありますし、それが人の話を聞くことでも、本を読む事でも、ネットで調べることでも、全てが自分の未来へと繋がるものです。

「将来の夢がない」自分が居たから、今ここに居るんだと、思える時も来るのではないかと思います。

【将来の夢がなくても今は楽しめる】

将来の夢がないことに悩む必要はない、というのは、将来の夢がない事は不幸な事でも辛い事でもダメな事でもないからです。

将来の夢がなくても今を楽しんで生きて行くことや、幸せに目を向けて生きて行くことが出来ていれば、その延長が将来ですので、今、将来の夢が見つからないからといった将来に希望がないという事にはならないのではないでしょうか。

将来の夢は人によって様々ですが、将来の夢が沢山ある人も居れば将来の夢が全くないと思う人もいて、どちらが正しいという事はないものですし、将来の夢がないことで悩んでいるのであれば、将来の夢を頑張って探すのではなく、一年後に何をしていたいか、という事などから考えてみてもいいのかもしれません。

知識や経験が増えて行けば行く程に選択肢は広がりますし、選択肢が広がるという事は自分の可能性が広がるという事です。

そして自分の可能性が広がれば、自分の望む人生をより明確にすることができ、自分の望む人生を歩むことや、自分の夢を見つけることへと繋がるのではないでしょうか。(自分の可能性を広げる方法



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク